スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Hibria 「Silent Revenge」

Silent Revenge
89点 / 100点 2013年度アルバム
BURRN! 2013年08月号
   80点(小澤)、90点(広瀬)、89点(大野)、85点(前田)

<メンバー>
Iuri Sanson(Vocals)
Abel Camargo(Guitars)
Renato Osorio(Guitars)
Benhur Lima(Bass)
Eduardo Baldo(Drums)

<収録曲>
01. Silent Revenge
02. Lonely Fight
03. Deadly Vengeance
04. Walking To Death
05. Silence Will Make You Suffer
06. Shall I Keep On Burning
07. The Place That You Belong
08. The Scream Of An Angel
09. The Way It Is
10. Bleeding On My Regrets(※)
  (※) Bonus Track For Japan

ブラジルのヘヴィメタルバンドHibriaの4thアルバム。

本作では、曲作りの中心人物であり、ツインギターの方翼を担っていたDiego Kasper(G)が脱退し、Magiciaなどで活動していたRenato Osorio(G)に変わっています。

いきなりスラッシーなリフから始まり、「おっ、今までとなんか違うぞ!!」と思わせてくれます♪Iuriの超絶ハイトーンで圧倒する熱い熱いパワーメタルを期待していた従来のファンの方にはちょっと物足りなさを感じるかも知れませんが、個人的にはちょっぴりモダンな音作りにスラッシーでグルーヴィーなリフを中心としたサウンドに変化した本作は、かなり好印象です!!

音源が見当たらなかったので紹介出来ませんが、個人的にはメロディアスなヴォーカルからミドルテンポに転調するドラマチックなナンバーな#06「Shall I Keep On Burning」や、ヘヴィなリフから始まるアップテンポナンバーでギターと歌メロがとてもメロディアス。途中のドラムソロっぽいのがたまらない#09「The Way It Is」などがお気に入りです♪

◆音源紹介
#01 Silent Revenge

いきなりスラッシーなリフから始まり、Iuriの超絶技巧ハイトーンヴォーカルが乗っかって、恰好いい曲だ!!


#05 Silence Will Make You Suffer

力強くて勇ましく、ヘヴィで格好いいメタルチューン!!






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト
別窓 | Hibria | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Vandroya 「One」

One
83点 / 100点 2012年度アルバム

<メンバー>
Daisa Munhoz(Vocals)
Marco Lambert(Guitars)
Rodolfo Pagotto(Guitars)
Giovanni Perlati(Bass)
Otavio Nunez(Drums)

<収録曲>
01. All Becomes One
02. The Last Free Land
03. No Oblivion For Eternity
04. Within Shadows
05. Anthem (For The Sun)
06. Why Should We Say Goodbye?
07. Change The Tide
08. When Heaven Decides To Call
09. This World Of Yours
10. Solar Nigh
11.Why Should We Say Goodbye (Piano Version) (※)
  (※) Bonus Track For Japan

ブラジル出身のメロディック・パワー・メタル・バンドVandroyaのデビュー作です。
デビュー作と言っても、そこら辺のポっと出の新人とは違い、結成は2001年まで遡るという10年選手のベテランバンド(驚
HibriaIuri Sansonが中心に展開したメタル・オペラ・プロジェクト『Soulspel』にも参加していたという女性ヴォーカルDaisa嬢をメインに据えたツインギターを含む5人組となってます。

楽曲としては音数が非常に多く、特にドラムのパワフルで手数足数の多い演奏は圧倒されますね!!
Angraっぽい感じのプログレッシヴな様相も漂っててポテンシャルの高さはかなりのものではないでしょうか。
Daisa嬢はエネルギッシュで圧倒的な存在感を放つ強烈なヴォーカルさんで、ハイトーンもバラードもその伸びやかなパワフルヴォイスで歌い上げてます!!

次世代ブラジリアン・メタルを担うバンドになれることを期待しましょう(笑

◆音源紹介
#02 The Last Free Land

イントロから導かれる疾走ナンバー!!


#06 Why Should We Say Goodbye?

思いの丈を全てぶつけてくるような、切なさを内に秘めたDaisa嬢の熱い歌声が胸を打つ感動的なパワーバラード!!






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
別窓 | Vandroya | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Hibria 「Blind Ride」

2011
★★★☆☆(2011)


ブラジルのメロディック・スピード・メタル・バンド
Hibriaの3rdアルバム。

冒頭イントロ曲Blind Rideから一気に盛り上がる、
まるでジェットコースターのようなアルバム♪

超強力なハイトーン・ヴォイスと超テクニカルなバック陣の
エネルギーが高圧力で迫り来るメロディック・メタルは
今回も炸裂!!
前作までと比べると疾走感は低下してしまい、少し丸くなったのでは?
という話も聞きますが、絶えず疾走するツーバスは心地いいです。

メンバー自らのコメントで、「ライブを意識した」とあるように、
ライブでの盛り上がり方が容易に想像できます!!
来日公演が楽しみだ。

【音源紹介】
Welcome To The Horror Show


曲目リスト
1. Blind Ride (Intro)
2. Nonconforming Minds
3. Welcome To The Horror Show
4. Shoot Me Down
5. Blinded By Faith
6. The Shelter's On Fire
7. Beyond Regrets Of The Past
8. I Feel No Bliss
9. Sight Of Blindness
10. Tough Is The Way
11. Rotten Souls
12. I'm Gonna Live Till I Die





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Hibria | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Angra 「Aqua」

2010
★★★★☆(2010)

ブラジルのヘヴィメタルバンドAngraの7枚目です。

ヘヴィな印象が強いRebirth以降のAngraとは違った
感触があるアルバム

映画のオープニングのような感じで始まる①Viderunt Te Aque

Arising Thunder、③Awake From Darkness、⑤The Rage Of TheWatersは従来のAngraファンが喜びそうな疾走感あふれる曲

しかし、当アルバムで新たな世界を作り出したのがその他のミッドテンポの楽曲だと思う。
緩やかな音像とともに波間を漂うような美しいメロディとそこに確かに息づく民族音楽のヴァイヴが非常に心地良い。
まさにタイトル通りのアクア=水

Lease Of Lifeや⑥Spirit Of The Airの美しさと卓越した表現力に、彼らがヘヴィメタルというジャンルを超えた一流のミュージシャンであることを再認識させられた。
Monster In Her Eyes、⑩Ashesなどは聴きこむと、どんどん良くなってきました!!

良いメロディとアンサンブルを重視した曲構成が際立った一枚ではないでしょうか。

【音源紹介】
Lease Of Life


曲目リスト
1. Viderunt Te Aque 
2. Arising Thunder 
3. Awake From Darkness 
4. Lease Of Life 
5. The Rage Of TheWaters 
6. Spirit Of The Air 
7. Hollow 
8. Monster In Her Eyes 
9. Weakness Of A Man 
10. Ashes 
11. Lease Of Life (Remixed Version) 



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Angra | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。