スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Coldrain 「Nothing Lasts Forever」

Nothing Lasts Forever
93点 / 100点 2010年度アルバム

<メンバー>
Masato(Vocals)
Y.K.C(Guitars)
Sugi(Guitars)
RxYxO(Bass)
Katsuma(Drums)

<収録曲>
01. Die tomorrow
02. We're not alone
03. Stuck
04. After dark
05. The youth
06. Miss you

2007年に名古屋で結成された日本のロックバンドで、2010年にリリースした1作目のミニ・アルバム。

曲調はスクリーモやエモにあたるのかな。
オープニングから最高にカッコいいし、捨て曲なしのアルバム。。。
バンドの生々しさがヒシヒシ伝わり歌も説得力抜群だし、ギターのリフがかなりカッコいい!!
Pay money To my Painもそうだけど、最近の日本のロックバンドは完成度が異常に高いなぁ~~~♪

#01「Die Tomorrow」は抑揚豊かなメロディーラインでグイグイ入り込んできます!!
※TVゲーム『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011』に収録。

#02「We're not alone」は、いきなりスクリームから始まり、穏やかになる転調が激しい曲。
※TVアニメ『RAINBOW-二舎六房の七人-』のオープニングテーマ。

#03「Stuck」はColdrain初のカヴァー曲。
原曲は アメリカのStacie Orricoの「Stuck」だが、アレンジが施されており、原曲の面影は殆ど無いらしい。
ギターのリフといいめちゃくちゃかっこいいです!!

2013年リリースの新作が楽しみ♪

◆音源紹介
#01 Die Tomorrow


#02 We're not alone


#03 Stuck






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト
別窓 | Coldrain | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Pay money To my Pain 「Breakfast」

★★★★★★★★★☆(2012) 90点

2012




K(Vocals)
Pablo(Guitar)
T$UYO$HI(Bass)
Zax(Drums)

<収録曲>
  1. Sweetest vengeance(New Song)
  2. Innocent in a silent room(New Song)
  3. Against the pill
  4. From here to somewhere
  5. Home
  6. Another day comes
  7. Paralyzed ocean
  8. Out of my hands
  9. Anxiety
10. Position
11. The answer is not in the TV
12. Same as you are
13. Bury
14. Butterfly soars
15. Pictures
16. Greed
17. Weight of my pride
18. Gift

Pay money To my Pain、新曲2曲を含む初のベストアルバム!!

昨年末にvoのKこと後藤慶さんが亡くなってしまいました。そのため実質この作品が彼の生前での最後の作品になってしまいました。4thアルバムに収録予定だった曲も何曲かは、ボーカルをとり終えたものが数曲あるそうなので、なんらかの形で発表されるそうです。

このベストは冒頭の新曲2曲に今までのアルバムやEPからの曲が発表された年代順に収録されています。
そのため、今から聞こうと思っている新規の方でも取っ付きやすいとのこと。
PTP初心者の私には非常に有難いです!!

K氏の歌声は、時に激しく時に優しく、言葉では表せない感情が伝わってくる声だと思います。
初めて聴いた私に深く突き刺さった衝撃を今でも覚えています!!
私は亡くなってから注目してしまったのですが、
日本ではこの手のラウド、パンクな楽曲は売れない傾向にあります。
彼のような圧倒的なパフォーマンスを持つ後続の若手が出てくることを期待します。

ゆっくり休んで下さい。
本当にお疲れさまでした。

◆音源紹介
#2  Innocent in a silent room


#6  Another day comes

#1.Sweetest vengeance、#12.Same as you areについては、
前回の記事「http://blog.livedoor.jp/hm_hr_maniacs/archives/53882286.html」を参照してください。





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Pay money To my Pain | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Pay money To my Pain


私が日本のハードロック・ヘヴィメタルを聴いていたのは高校までで止まっていました。。。
  LOUDNESS    : 1981年~1984年
  EARTHSHAKER : 1983年
  44MAGNUM    : 1983年
  X-RAY        : 1983年

ずっと続いているのは、外国産ばかり。
ようやく最近になって「
陰陽座」、「DIR EN GREY」を知ったぐらいのものです。
そんな中
Pay money To my Painというバンドの存在を知りました!!

きっかけはブログ友達。
ボーカルのKさんが、昨年12月30日に心不全のため急逝し、1月10日に発表されたニュースを読んだブログ友達が、哀悼のコメントを書いていたのを読んで興味が湧いたからです。

---Wikipediaより抜粋---
2004年にGUNDOGの活動を停止したボーカルのKが、新たなメンバーと同年に結成。
2006年にデビュー。
ロックを基盤とし、スラッシュメタルやエモ、ハードコアを取り入れた音楽スタイル。
--------------

YouTubeで検索をして聴いてみると、荒々しさとメロディの美しさが気に入りました!!
まだアルバムは聴いたことがないけど、これから徐々に聴いて行こうと思ってます。
Kさんが亡くなり、今後バンド活動がどのようになるか分かりませんが、応援していきたいですね。
Kさんのご冥福を心からお祈りします。

しかし、日本のバンドも侮れないなぁ~~~
これからいろいろチェックしてみるべし!!

◆音源紹介
Sweetest vengeance
荒々しさとメロディーの美しさがいいですね。
歌詞も情緒的です。


Same as you are
グルーブ感がいい!!
生で見たらカッコイイだろうなぁ~








にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Pay money To my Pain | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

上原ひろみ 「MOVE」 JAPAN TOUR 2012 @倉敷市芸文館

上原ひろみ
ザ・トリオ・プロジェクト
feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス
「MOVE」 JAPAN TOUR 2012
2012年11月27日 倉敷市芸文館 1階9列15番


無題
初めての「上原ひろみ」さんコンサート!!
いやぁ~凄い
勿論CDで聴いても凄いんだけど、生で見ると半端ない・・・
テクニック云々ではなく、魂のぶつかり合うアスリートが3人、もう戦ってましたね
 
座ってた席も良く、ちょうど目線の高さが程よくピアノの鍵盤あたりだったので、
動きもばっちり!!
小さな身体を絶えず動かし、時には立ち上がり、時にはステップを踏みながら、
全身で奏でるサウンドはまさに鬼気迫る迫力。。。
だけど引きながら時折見せる笑顔
かわいい
 
今回2度目となる生サイモン!!
きゃぁ~~~これまた素敵
娘を見守るような優しい目でひろみさん見つめ、縦横無人に叩きまくる姿は萌え~です♪
あらゆるジャンルをこなすテクニックは健在。
隙間からスネアのショットも良く見えたのでもう釘づけ。。。
手首の使い方、小指を含めた指の使い方・・・
頭では理解したつもりです。
出来ませんが・・・(笑
 
そして初めて生で見たアンソニー
歩く姿はなんかヨタヨタして可愛いですが、プレイ中は眉間にしわをよせながらも、
6弦ベースを絶妙にコントロールする姿は圧巻でした♪

19時開演、途中15分の休憩があり、21時40分頃終演
至極の時間を過ごせました

[SETLIST]
 1.MOVE
 2.Endeaver
 3.Brand New Day
 4.Delusion
 5.Desire
 6.Labyrinth
 7.Rainmarker
 8.Margarita!
 9.The Tom And Jerry Show
10.Suite Escapism ''Reality''
11.Suite Escapism ''Fantasy''
12.Suite Escapism ''In Between''
13.11:49PM ※アンコール


上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト - 「MOVE」ライヴ・クリップ





別窓 | ライブ日記 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

高橋 幸宏

今回紹介するのは、
YMO(イエロー・マジック・オーケストラ。1978年に、
    細野晴臣、坂本龍一とともに結成されたバンド)
のドラマー、『高橋 幸宏』!!

なにを隠そう、私がドラムを始めたきっかけは、彼です^^;

中1の頃にYMOを知り、テクノポップと呼ばれる
ジャンルに魅せられ、彼のドラミング姿に心打たれて、
独学でドラムを始めました。
当時ギター人口が多く、ドラム人口は希少だったのも
ドラムを選んだ理由でした^^;
しかし、何故か手にしたドラムの教則本は
「カーマイン・アピス」でした・・・

YMOを結成する前は、
「サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mika Band)」に、
脱退した角田ひろ(現つのだ☆ひろ)の後任として
加入していたことも凄いです!!
ミカ・バンドは海外、とりわけイギリスにおいて評価され、
アルバム『黒船』は日本のロック史に残る名盤なので、
是非聞いてみて下さい。

2006年にはキリンラガービールのテレビCMとの連動企画として、
「サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mikaela Band)」が
木村カエラをボーカルに迎えて二度目の再結成、
10月にはアルバムをリリースしたことが記憶に新しいですね。

YMOの曲の中では「ライディーン」があまりにも有名です。
坂本龍一が論理的な作曲法を用いるのに対して、
はこの曲を鼻歌から作った、と言う事は
つとに知られている話。





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。

別窓 | Favorite Drummer | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。