スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Yngwie Malmsteen 「Relentless」

51JBRGSHmOL__SL500_AA300_
★★☆☆☆(2010)


孤高のギタリスト「Yngwie Malmsteen」の
通算15作目(バンドとしてのRising Forceも含む)です。

Yngwie
節は相変わらずの貫禄で、風格は十分です・・・
ですが、
収録曲の半数がインストルメンタルで期待はしたんですが、
もうあの構築美を聴くことはできないのでしょうか。

既出作品のアレンジを変えて出しているという感じで、
新鮮味にかけており、
もはや単に 「Yngwieが弾いているアルバム!!」
としか言いようがありません。

またアルバム通してボーカルのレベルも低いが、
一番許せないのが、ドラムのスネアの音!! 
これは酷過ぎます・・・
なにか布団を叩いているような、醜い音で、もうちっとマシな音に
ならなかったのでしょうか? ヌケが全然ない・・・

初期の頃とは言いませんが、
クラシック作品をベースに綺麗な旋律を弾きまくる
あの頃に戻って欲しい!!

【音源紹介】
Cross To Bare


曲目リスト
1.Overture
2.Critical Mass
3.Shot Across The Bow
4.Look At You Now
5.Relentless
6.Enemy Within
7.Knight Of The Vasa Order
8.Caged Animal
9.Into Valhalla
10.Tide Of Desire
11.Adagio B flat minor Variation
12.Axe To Grind
13.Blinded
14.Cross To Bare
15.Arpeggios From Hell





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


スポンサーサイト
別窓 | Yngwie Malmsteen | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。