スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Amaranthe 「TheNexus」


86点 / 100点 2013年度アルバム
2013年3月13日発売予定 86点(kawai)

<メンバー>
Elize Ryd(Clean vocals)
Jake E(Clean vocals)
Andreas Solvestrom(Scream vocals)
Olof Morck(Guitars, Keyboards)
Morten Lowe Sorensen(Drums)
Johan Andreassen(Bass)

<収録曲>
01. Afterlife
02. Invincible
03. The Nexus
04. Theory Of Everything
05. Stardust
06. Burn With Me
07. Mechanical Illusion
08. Razorblade
09. Future On Hold
10. Electroheart
11. Transhuman
12. Infinity

2011年、デビュー・アルバムとは誰も信じない脅威的な完成度のデビュー・アルバム『Amaranthe』でまさに彗星のように現れ、メタル・シーンの話題をかっさらったスーパー・ルーキーAmarantheが放つ待望の2ndアルバム。

とにかく前作が素晴らしかったので、それを超えられるのか、もしくは同じクオリティでリリースされるのか?という期待と不安を持っていましたが杞憂に終わりました。
相変わらずシンフォニックなエッセンスを盛り込んだ重厚でテクニカルなサウンドは健在です!!
そして、男性と女性のツインVoがキャッチーな歌メロを歌い上げ、獣染みたスクリームがカウンターとして炸裂するVoラインは今作でも際立ってますね!!

少し残念なのは、2作目にして早くも似通ってきているところがあり、またドラムが似たような出だしの曲が多く、普遍的でいて単調なのが気になります・・・
それでもこれだけキャッチーなメロディを量産出来ているのは凄いの一言。

5月に来日が決定!!
懐が暖かかったら行くのに~~~
White SnamkeVan Halenが控えているので、今回はおとなしくしておこうか(泣・・・

◆音源紹介
#02 Invincible


#03 The Nexus


#06 Burn With Me






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 

スポンサーサイト
別窓 | Amaranthe | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

Amaranthe 「Amaranthe」

Amaranthe
92点 / 100点 2011年度アルバム

<メンバー>
Elize Ryd(Clean vocals)
Jake E(Clean vocals)
Andreas Solvestrom(Scream vocals)
Olof Morck(Guitars, Keyboards)
Morten Lowe Sorensen(Drums)
Johan Andreassen(bass)

<収録曲>
01. Leave Everything Behind
02. Hunger
03. 1,000,000 Lightyears
04. Automatic
05. My Transition
06. Amaranthine
07. It's All About Me(Rain)
08. Call Out My Name
09. Enter The Maze
10. Director's Cut
11. Act Of Desperation
12. Serendipity

今年新作が発表されてふと気づいた・・・
あれ前作の『Amaranthe』のレビューをしてないや(汗
ということで急遽ご紹介します(笑

2011年に彗星の如く現れたスウェーデンの女性ヴォーカルEliza率いる変則3ヴォーカルのヘヴィ・メタル・バンド、Amarantheの2011年発表デビュー作。

男女のツイン・ヴォーカルというバンドも珍しくはないがこのAmarantheは、さらにその上を行くトリプル・ヴォーカルというユニークな編成。
ヴォーカルが3人ってどうなってるんだ(笑)と思ったけど、男性1人はグロウル担当、あとの男女ひとりずつはクリーンパート担当。
3人のヴォーカル陣の魅力を最大限活かせる様、配分を非常に計算されて作られている画曲で、それぞれの歌声が交錯する様は圧巻。
各々が自分のスペースを確保しながらもハーモニーやユニゾンでは相性良く重なっていい感じに溶け合ってます♪

特に女性ヴォーカルElizaのエモーショナルな歌いっぷりが個人的に超ツボ。
ミュージカル等にも出ていたこともあるようで、その表現力はかなりのもので、バツグンの安定感と共に、ストレートに胸に飛び込んでくるところがいいですね!!

サウンドは一言では言い表せない(笑
スピード・メタル/パワー・メタルとメタルコア、メロデスを混ぜたようなサウンドをベースにポップなメロディや耽美的なゴス要素、さらにはトランス/テクノ風味などをブチ込んだ感じ?

新人とは思えないほどのクオリティの高い作品。
個人的には今後も注目していきたいグループだ!!
唯一不安なのは、こういったバンドの曲はパターン化する傾向にあるんで、早々にマンネリ化しないことを願います。

◆音源紹介
#02 Hunger


#03 1,000,000 Lightyears


#06 Amaranthine






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
別窓 | Amaranthe | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。