スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Device 「Device」

DEVICE
88点 / 100点 2013年度アルバム
BURRN! 2013年05月号 86点(前田)

<メンバー>
David Draiman(Vocals)
Virus(Guitars)
Will Hunt(Drums)

<収録曲>
01. You Think You Know
02. Penance
03. Vilify
04. Close My Eyes Forever(feat. Lzzy Hale(Vo) / Halestorm)
05. Out Of Line
   (feat. Serj Tankian(Vo) / System Of A Down, Geezer Butler(B) / Black Sabbath)
06. Hunted
07. Opinion(feat. Tom Morello(G) / Rage Against The Machine)
08. War Of Lies
09. Haze(feat. M. Shadows(Vo) / Avenged Sevenfold)
10. Through It All(feat. Glenn Hughes(Vo))

2011年10月に"無期限休業"を宣言したDisturbedのフロントマン、David Draiman(Vo)と元FilterGeno Lenardo(G)が結成したオルタナ/インダストリアルメタルバンドの1st。

エレクトロニクスを駆使したヘヴィネス・サウンドが融合され、重厚かつ爽快なインダストリアル・ヘヴィ・ロックに仕上がっている。個性的なDavidのヴォーカルの為か、Disturbedっぽく聞こえる部分も多いが、機械的になり過ぎず、キャッチーでエモーショナルな楽曲が聴けるとても聴きやすいアルバムとなっている。
Disturbedでありながら、Disturbedでは聴くことの出来なかった部分が多く、新たな可能性が広がったと言えるでしょう。。。

そしてこのアルバムのもう一つの目玉はゲスト陣!!
詳細は、収録曲を参照してもらえれば分かると思いますが、何とも豪華な面々が参加してますね♪
#04はLita Fordのカバーで原曲ではLitaOzzy Osbourneがデュエットしてますね。今までDavidのそういったデュエットものは聴いたことが無かったので新鮮な印象。心なしかDavidOzzyっぽく歌ってる気がしないでもないが・・・(笑
また、#10のGlenn Hughesのソウルフルなヴォーカルは60代とは思えない力強さもあり、一番の聴きどころ。

インタビューで『Disturbedでは二度しか来日の機会がありませんでしたが、Deviceでも是非日本に来て下さい。』との質問に、彼は『俺は是非とも行きたいんだよ!そうすれば、妻と妻の親戚はきっと喜んでくれるからね。なにせ俺の妻は日本人だから!(笑)』と答えていたのにびっくり。。。奥さんが日本人だなんて知らなかったもので・・・(汗

是非とも来日が決定することを祈ります!!

※ベーシストはおらず、ベースはエレクトロニック・シーケンスに組み込まれたベース・シンセになってて、ライブでもドラム、ギター、ヴォーカルの3人組とのこと。また、Genoは作曲とプロデュースを手掛けてはいるが、バンド・メンバーにはなっていない・・・

◆音源紹介
#04 Close My Eyes Forever


#05 Out Of Line


#10 Through It All






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト
別窓 | Device | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。