スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Deep Purple 「Now What?!」

now_what
84点 / 100点 2013年度アルバム
BURRN! 2013年06月号 78点(前田)

<メンバー>
Ian Gillan(Vocals)
Ian Paice(Drums)
Roger Glover(Bass)
Don Airey(Keyboad)
Steve Morse(Guitars)

<収録曲>
01. A Simple Song
02. Weirdistan
03. Out of Hand
04. Hell to Pay
05. Body Line
06. Above And Beyond
07. Blood From A Stone
08. Uncommon Man
09. Apres Vouz
10. All The Time In The World
11. Vincent Price
12. It'll Be Me(Bonus Track)

ロック・シーンに多大なる影響を与えてきたDeep Purpleの8年振り19作目アルバム。
バンド創設者で元メンバーであったJon Lordが2012年他界してから初の作品となる。

平均年齢60オーバーのこの道一筋45年、人間国宝レベルの5人組♪
スピード感は無いもののその分重量感が増し、各楽器隊が素晴らしい味の出る濃くてぶっとい熟練の技を魅せてくれています。
Steve Morseのギターも渋くて素晴らしいが、Don Aireyのキーボードがいい仕事してますなぁ~。
身体を預けてもふわっと受け止めてくれる感じが心地よい、大人の聴くハード・ロック!!

ツアーもやるようで、是非、来日に期待したいです!
祈・再来日♪

◆音源紹介
#01 A Simple Song


#04 Hell To Pay


#08 Uncommon Man






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 

スポンサーサイト
別窓 | Deep Purple | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。