スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Last Tribe 「Witch Dance」

Witch Dance
87点 / 100点 2002年度アルバム

<メンバー>
Magnus Karlsson(Guitars, Keyboard)
Rickard Bengtsson(Vocals)
Dick Lovgren(Bass)
Jaime Salazar(Drums)

<収録曲>
01. The Gathering (Intro)
02. Witch Dance
03. Messenger
04. Bring Out The Brave
05. Wash Your Sins Away
06. Behind Your Eyes
07. Wake Up The World
08. Man Of Peace
09. The Eternal Curse
10. Agadir (Instrumental)
11. Dreamer


Magnus Karlsson率いるスウェーデンのメロディアス・ハードバンド、Last Tribeの2ndアルバム。
リズム隊がDick Lowgren(B)Jaime Salazar(Ds)の強力コンビにチェンジして大幅にレベルアップしてますね。

それにしてもバンドの中心人物であるMagnusのメロディセンスは非常に優れています♪
前作の「Black Widow」のような悶絶キラー・チューンは存在しないものの、どの曲もフック満載で、サウンド全体のスケール感も増しているので、トータルでの完成度は上がっていると感じられます!!
オープニング曲#01「The Gathering」に導かれて劇的なイントロから始まるタイトルトラック#02「Witch Dance」、ミドルテンポの王道的ナンバー#03「Messenger」と繋がる流れは完璧です(笑
#08「Man Of Peace」ではMagnusの高速フレーズにDickがユニゾンするパートなんか鳥肌立っちゃいました。。。

バンドの知名度はまだまだみたいですが、実力のある非常にオススメのバンドなのには変わりないですね。

◆音源紹介
#03 Messenger
Witch Dance ←こちらをクリックして下さい

#08 Man Of Peace






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 

スポンサーサイト
別窓 | Last Tribe | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Last Tribe 「The Uncrowned」

The Uncrowned
86点 / 100点 2003年度アルバム

<メンバー>
Magnus Karlsson(Guitars, Keyboard)
Rickard Bengtsson(Vocals)
Dick Lovgren(Bass)
Jaime Salazar(Drums)

<収録曲>
01. Healer
02. The Chosen One
03. Sacrifice
04. The Uncrowned
05. Otherworld
06. April Sky
07. Sound Of Rain
08. Only The Innocent
09. Full Moon
10. Call Of The Tribe

その実力に対してあまりにも認知が低いのが悲しい、Magnus Karlsson率いるスウェーデンのメロディアス・ハードバンド、Last Tribeの3rdアルバム。

Magnusは相変わらず、メロディを作り上げるのも天才的に上手いですね♪
メロディアスハード的なキャッチーさに、Magnusのクラシカルなギターワークと、きらびやかなシンセアレンジが加わって、北欧らしいサウンドに仕上がってます。

重々しくヘヴィなイントロから始まる#01「Healer」は、ボーカルのパワフルな歌唱が乗っかり素晴らしい楽曲に仕上がっており、ギターリフもカッコよく、ボーカルもサビではとても明るいメロディを歌い上げています。
#02「The Chosen One」は壮大な雰囲気のイントロからとてもメロディアスなギターが入ってきます。この曲はかなりカッコいいです!サビでは爽快感の溢れるボーカルの歌唱が光っていますね。
#04「The Uncrowned」はパイプオルガンで荘厳に始まるイントロからエンディンクまで一気にたたみ込むドラマティックな曲で一番のお気に入りです。

基本的には、楽曲、メロディともに正統派といってよいもので、目新しさは特にありませんが、どの曲をとっても素晴らしく構築されておりクオリティが高い!!

是非復活して、新作をリリースして欲しいものだ。

◆音源紹介
#01 Healer


#02 The Chosen One


#04 The Uncrowned






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
別窓 | Last Tribe | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Last Tribe 「The Ritual」

The Ritual
85点 / 100点 2001年度アルバム

<メンバー>
Magnus Karlsson(Guitars, Keyboard)
Rickard Bengtsson(Vocals)
Pär Wallmark(Bass)
Kristoffer Andersson (Drums)
Lee Day(Guitars)

<収録曲>
01. Spellbound
02. Tears Of Gold
03. Black Widow
04. Made Of Stone
05. Blood On Your Hands
06. Falling
07. Flying High
08. One Of A Kind
09. Ready For The Storm
10. The Ritual

Midnight Sunなどで北欧メタル・マニアには知られるギタリストのMagnus Karlssonを中心に結成されたバンドのデビュー・アルバム。
フロントマンにはArch EnemyChristopher AmottのソロプロジェクトArmageddonで来日経験もあるRickard Bengtsson(Vo)が迎えられいます。

Allen-Landeなどの活動でMagnusの存在は知っていたものの、彼自身メイン・バンドであるLast Tribeを1枚も聴いたことがありませんでした(汗
BURRN!6月号で紹介されていた彼の新プロジェクトの記事を読んで興味を持ったのもあり、今回初めて聴いてみました♪

いやぁ~正直今まで聴いてこなかったのがもったいなかったですね。
アルバム自体は、スピーディな楽曲からバラードまで、高品質のメロディが十二分に堪能でき、中でも超速疾走するサビメロに、クラシカルなファスト・ギターソロが覆い被さる#03「Black Widow」は、素晴らしい!!としか言いようがない。。。
Steve Vai(G)Deep PurpleSteve Morse(G)を敬愛しているというMagnusのギタープレイは、タイトル曲である#10「The Ritual」を聴いても分かるように、Yngwie Malmsteenタイプではなく、やはりSteve Vaiを思わせるモダンなフィーリングを感じさせるギタープレイで、これまた圧巻の一言♪

彼らの基本はメロディック・メタルなんでしょうが、どちらかと言うと、正統派HR/HMの枠組み。
疾走感は控えめながらも、どれもが魅力的なメロディである本作、機会があれば是非聴いて欲しいアルバムである。

今後、2nd・3thと引き続き聴いていってみたいと思います♪

◆音源紹介
#03 Black Widow


#09 Ready For The Storm


#10 The Ritual






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 

別窓 | Last Tribe | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。