スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Magnus Karlsson's Free Fall 「Magnus Karlsson's Free Fall」

magnus_karlssons_free_fall
87点 / 100点 2013年度アルバム
BURRN! 2013年06月号 87点(藤木)

<メンバー>
Magnus Karlsson(Guitars, Bass, Keyboad, Vocals)
Daniel Flores(Drums)

Russell Allen(Vocals)
Ralf Scheepers(Vocals)
Tony Harnell(Vocals)
Mark Boals(Vocals)
Rick Altzi(Vocals)
Mike Andersson(Vocals)
Rickard Bengtsson(Vocals)
Herman Saming(Vocals)
David Readman(Vocals)

<収録曲>
01. Free Fall (Russell Allen:SYMPHONY X, ALLEN / LANDE)
02. Higher (Ralf Scheepers:PRIMAL FEAR)
03. Heading Out (Magnus Karlsson)
04. Stronger (Tony Harnell:元TNT, STARBREAKER)
05. Not My Savior (Rick Altzi:AT VANCE, MASTERPLAN)
06. Us Against The World (David Readman:PINK CREAM 69)
07. Our Time Has Come (Mark Boals:THE CODEX他)
08. Ready Or Not (Magnus Karlsson)
09. Last Tribe (Rickard Bengtsson:LAST TRIBE)
10. Fighting (Herman Saming:A.C.T)
11. Dreamers And Hunters(Mike Andersson:CLOUDSCAPE, PLANET ALLIANCE)
12. On Fire (Magnus Karlsson)
13. Stronger (Acoustic) (Magnus Karlsson)

Midnight SunLast Tribeのギタリストにして、「Frontiers Records」からリリースされた数多くのプロジェクト、
そして近年ではPrimal Fearのギタリストとしても知られる、スウェーデンの超絶ギタリストMagnus Karlssonのソロ・プロジェクト。

今作はヴォーカルがほとんどゲストで何とも豪華な面子。
多くはこれまでMagnusと仕事をしたことがあるシンガーたちですね。
中でもRickard Bengtssonの歌う楽曲のタイトルがそのまま「Last Tribe」ってのがなんかニヤっとします♪出来れば、他のメンバーも参加して、1曲だけでも再結成をして欲しかった(笑

楽曲は基本的に、叙情性とモダンさ、哀愁とキャッチーさを高い次元で共存させたメロディック・メタル・サウンドで、バラエティ、クオリティ共に申し分ない楽曲が揃ってるアルバムです!!

#3、#8、#12の3曲ではMagnus自らがヴォーカルをとっており、これがまたギタリストの副業としてはかなりの歌唱力。伸びやかな声質で、Timo Kotipeltoに似た声質なのかなぁって感じました♪

Jorn LandeBob CatleyMichael Kiskeなども参加してもらって、次回作を希望します♪

◆音源紹介
#01 Free Fall


#03 Heading Out


#05 Not My Savior






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 

スポンサーサイト
別窓 | Magnus Karlsson | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。