スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Burning Rain 「Epic Obsession」

epic_obsession
83点 / 100点 2013年度アルバム
BURRN! 2013年06月号 86点(土屋)

<メンバー>
Doug Aldrich(Guitars)
Keith St.John(Vocals)
Ian Mayo(Bass)

<収録曲>
01. Sweet Little Baby Thing
02. The Cure
03. Till You Die
04. Heaven Gets Me By
05. Pray Out Loud
06. Our Time Is Gonna Come
07. Too Hard To Break
08. My Lust Your Fate
09. Made For Your Heart
10. Ride The Monkey
11. Out In The Cold Again
12. When Can I Believe In Love
13. Kashmir
14. Heaven Gets Me By (acoustic version)

今やWhitesnakeの要でもあるDoug Aldrich率いるBurning Rainの13年振り3枚目のアルバム。

2ndアルバムリリース後、DougDioに、次にWhitesnakeに参加したことで、どんどん実現の可能性が低いものになっていってしまった。WhitesnakeのメンバーでありながらDioのツアーに出て、二重に仕事をこなしていた時期もあったみたいだ。ただ、そういった仕事の経験がいい形として現れ、楽曲のレベルが高くなっているのだろう♪

スピーディーな曲が多く、ソウルフルなKeithの声と絡みながら、まるで開放されたかのように奔放に弾きまくり、ドライヴ感溢れるDougの豪快なギター・サウンドはとても心地いい!!

Jimmy Pageによって広まった、「DADGAD」と呼ばれるチューニングにインスパイアされた#04「Heaven Gets Me By」やWhitesnakeの流れを感じさせるパワー・バラードである#07「Too Hard To Break」、Led Zeppelin風のパートがいろいろと感じさせられる#10「Out In The Cold Again」など、強力な楽曲が楽しめるアルバムに仕上がってます。

◆音源紹介
#03 Till You Die


#08 My Lust Your Fate


#09 Made For Your Heart






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 

スポンサーサイト
別窓 | Burning Rain | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。