スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Avantasia 「The Mystery Of Time -A Rock Epic-」

blog_import_515f94808b089.jpg
93点 / 100点 2013年度アルバム
BURRN! 2013年04月号 90点(広瀬)、92点(幅)、87点(藤木)

<メンバー>
Joe Lynn Turner(Vo/ex-Rainbow、Deep Purple、Yngwie Malmsteen etc)
Michael Kiske(Vo/Unisonic、ex-Helloween)、Biff Byford(Vo/Saxon)
Ronnie Atkins(Vo/Pretty Maids)
Eric Martin(Vo/Mr. Big)
Bob Catley(Vo/Magnum)
Cloudy Yang(Vo)
Sascha Paeth(G/ex-Heavens Gate)
Oliver Hartmann(G、Vo/Hartmann、ex-At Vance)
Arjen Lucassen(G/Ayreon)

<収録曲>
01. Spectres
   (ft. Tobias Sammet And Joe Lynn Turner)
02. The Watchmakers' Dream
   (ft. Joe Lynn Turner And Tobias Sammet)
03. Black Orchid
   (ft. Tobias Sammet And Biff Byford)
04. Where Clock Hands Freeze
   (ft. Michael Kiske And Tobias Sammet)
05. Sleepwalking
   (ft. Cloudy Young And Tobias Sammet)
06. Savior In The Clockwork
   (ft. Joe Lynn Turner, Tobias Sammet, Biff Byford And Michael Kiske)
07. Invoke The Machine
   (ft. Ronnie Atkins And Tobias Sammet)
08. What's Left Of Me
   (ft. Eric Martin And Tobias Sammet)
09. Dweller In A Dream
   (ft. Tobias Sammet And Michael Kiske)
10. The Great Mystery
   (ft. Tobias Sammet, Bob Catley, Joe Lynn Turner And Biff Byford)
11. The Cross And You ★★
12. Death Is Just A Feeling (未発表ヴァージョン) ★★


Edguyのシンガー、Tobias Sammetが主宰する壮大なるメタル・オペラ・プロジェクト、「Avantasia」による3年振り6枚目となるアルバム。
Tobias Sammetの才能はまだまだ枯れていません!!
よくもまあ、毎度毎度こんな高品質のアルバムが創れるもんですねぇ~~~

今回も参加メンバーは豪華絢爛ですが、常連メンバーだった
 Andre Matos(ex-Angra)
 Jorn Lande(ex-Masterplan etc)
 Russell Allen(Symphony X)
といったメタルシンガーが不参加なのは残念なことです・・・

本作では各シンガーに役柄が与えられています。

Tobias Sammet:若き科学者(アーロン・ブラックウェル)
Eric Martin:乞食
Joe Lynn Turner:科学
Biff Byford:理性の声
Ronnie Atkins:貴族
Michael Kiske:古物商
Bob Catley:悟りの声
Cloudy Yang:夢の中の幻

ここまで全作品に参加してくれてるKiskeの曲はさすがに秀逸ですね。
紛れもなくドラマティックなメロパワです。
そして、Eric Martinは今までのAvantasiaにはいなかった新しい風かなと思いますが、
彼の巧さとその世界観にはズッポリ惹きこまれました。。。

個性派を集めても、1枚のアルバムとしてしっかりまとめているあたりはさすが!!
メタル的要素を少々含むものの、メタルオペラと言わせるだけあり今まで通りのオペラチックな安心の内容でファンなら不満などないはず!!

◆音源紹介

#03 Black Orchid


#04 Where Clock Hands Freeze


#05 Sleepwalking



Avantasia Mystery of Time Full Album 2013






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 

スポンサーサイト
別窓 | Avantasia | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Avantasia 「Angel Of Babylon」

2010
★★★★☆(2010)

EDUGUYTobias Sammet によるメタルオペラプロジェクト、AVANTAGIAの5作目。

壮大かつ濃密な作風で、むしろ本家EDUGUYよりも人気の高いというこのプロジェクト。
Wicked Symphony」と同時リリースされた作品で、渋い正統派という作風の前者に比べ、本作の方は1曲目から疾走曲を持ってきていて、よりモダンなメロパワ的作品となっています。

個人的には大人のサウンドの「
Wicked ~」が好みでした・・・
アルバムとしては、シンフォニックなバラードナンバーや軽めのメロハーといった曲調まで、どれにもしっかりとTobiasらしさが出ており、ファンには勿論たまらない出来となっています。

【音源紹介】
Stargazers


曲目リスト
1. Stargazers
2. Angel Of Babylon
3. Your Love Is Evil
4. Death Is Just A Feeling
5. Rat Race
6. Down In The Dark
7. Blowing Out The Flame
8. Symphony Of Life
9. Alone I Remember
10. Promised Land
11. Journey To Arcadia
12. Twisted Mind(Bonus Track)

別窓 | Avantasia | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Avantasia 「Wicked Symphony」

2010
★★★★(2010)

EDUGUYTobias Sammet によるメタルオペラプロジェクト、AVANTAGIAの4作目。

壮大かつ濃密な作風で、むしろ本家
EDUGUYよりも人気の高いというこのプロジェクト。
本作もドラマティックな世界観で聴かせるクオリティの高い作品です。

疾走感や派手さはなくても、ロックオペラとしての流れをじっくり楽しむことが出来、
最後迄だれる事なく聴き入ってしまいます。

Michael Kiskeをはじめ、Andre MatosJorn LandeTim 'Ripper' OwensBob Catley、さらにはSCORPIONSKlaus Meineもゲスト参加、その見事な歌唱を聴かせてくれます。

BLACK SABBATH風な曲…WHITE SNAKESKID ROWHELLOWEEN…etc…様々なタイプの曲を高いクオリティで聴かせてくれ、ここまで幅広い様々なタイプのメタルが書けるなんて…
Tobiasの作曲能力の高さに只々 驚愕するばかりですね。

【音源紹介】
The Wicked Symphony


曲目リスト
1. The Wicked Symphony
2. Wastelands
3. Scales Of Justice
4. Dying For An Angel
5. Blizzard On A Broken Mirror
6. Runaway Train
7. Crestfallen
8. Forever Is A Long Time
9. Black Wings
10. States Of Matter
11. The Edge
12. Lost in Space(Bonus Track)


別窓 | Avantasia | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Avantasia 「The Scarecrow」

Folder
(2008年)

Tobias Sammet
EDGUY)が主宰するプロジェクト
AVANTASIAの3thアルバムです。

実は存在を全然知らず、
会社の先輩に「これ、いいよ!!」と言われて聴いてみて
涙が出る程虜になりました(笑

ミステリアスなミドル・テンポの曲である
①Twisted MindRoy KhanKAMELOT)、
ケルト風のメロディをフィーチュアした10分超の大作
②The ScarecrowJorn LandeMASTERPLAN)、
確信犯間違いなしのHELLOWEEN風疾走曲
③Shelter From The RainMichael KiskeHELLOWEEN)、
一般のボーカルものとしても通用しそうなバラード
⑤What Kind Of Loveには女性シンガーAmanda Somaville
邪悪なムードが素敵な⑦The Toy Masterには
重鎮Alice Cooper
先行シングルにも収録されており、キャッチーな歌メロと躍動感が魅力の⑥Another Angel Down

と、いちいち挙げていたらキリがないほど充実した楽曲揃いです。

ちなみに演奏陣はパワーメタル界の名プロデューサーSascha PeathHEAVENS GATE)がギター、
リズム隊はTobias自身がベース、Eric SingerKISS)がドラム
というバンド形態を基本に
Kai HansenGAMMA RAY)、Rudolf ShenkerSCORPIONS)が
ゲスト参加しています。


Avantasiaの最新作が2010年3月31日に発売されるとの
情報がありました。
なんでも今回は楽曲がアルバム1枚に収まりきらない為、
2枚に分けてリリースされる大作!だそうです。
ScorpionsKlaus MeineMichael KiskeJorn Lande他、
前作以上に豪華なゲスト陣の多数参加の超話題作!!
今から楽しみでたまりません!!

【音源紹介】
Scarecrow(Pt. 1 of 2)

Scarecrow(Pt. 2 of 2)


曲目リスト
1. Twisted Mind
2. Scarecrow
3. Shelter from the Rain
4. Carry Me Over
5. What Kind of Love
6. Another Angel Down
7. Toy Master
8. Devil in the Belfry
9. Cry Just a Little
10. I Don't Believe in Your Love
11. Lost in Space
12.The Toy Master[Alternative Version]

お気に入り:②Scarecrow⑤What Kind of Love


別窓 | Avantasia | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。