スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Eternal Tears Of Sorrow 「Saivon Lapsi」

★★★★★★★★☆☆(2013) 82点
BURRN! 2013年03月号 85点(土屋)

eternal tears of sorrow

Altti Vetelainen(Vocals, Bass)
Jarmo Puolakanaho(Guitar)
Janne Tolsa(Keyboad)
Juho Raappana(Drums)
Jarmo Kylmanen(Clean Vocals)
Mika Lammassaari(Guitar)

<収録曲>
  1. Saivo
  2. Dark Alliance
  3. Legion Of Beast
  4. Kuura
  5. Dance Of December
  6. The Day
  7. Sound Of Silence
  8. Beneath The Frozen Leaves
  9. Swan Saivo
10. Blood Stained Sea
11. Angelheart, Ravenheart (Act III: Saivon Lapsi)n Lapsi)
12. New Dawn
13. Another One Falls Asleep

結成19年を数えるフィンランドを代表する叙情メロディック・デス・メタル・バンドEternal Tears Of Sorrowの2013年発表、7作目。

如何にもフィンランド産らしいメロディック・デスに重厚なキーボード・アレンジを施した、暗く激しく重く悲しく、そしてとてもメロディの美しい作品です。
デス声は楽器だと思って聴いたら、気にならないっていう人が身近にいますが、やっぱり無理だぁ~(笑
めっちゃ気になる・・・
悲壮感を帯びた慟哭サウンドが癖になるかどうかは、これからの聞き込み次第ですかね・・・


◆お勧めナンバー
#5「Dance Of Decemberピアノの美しい調べがメロディを際立たせてます!!
#7「Sound Of Silenceクリーンボイスの男女ヴォーカルによる美しいバラード。
#9「Swan Saivoメロディックで間奏のギター・キーボードが美しい♪

◆音源紹介

#5  Dance Of December








にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


スポンサーサイト
別窓 | Eternal Tears Of Sorrow | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。