スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

FireWind 「Where The Eagles Fly」

2010
★★★★☆(2010)

キリシャのメロディックメタルバンド、FireWindの6枚目。

レビューでは結構酷評されていますが、
個人的にはこういうクサメロ好きなので◎
特に私はこのアルバムがFireWindの1枚目になるので、
先入観が全くなく、単純に聴けます(笑

確かにアルバム通して起伏が乏しく、
これっていうキラーチューンが存在しないのは残念ですがね。

クサメロの映える⑥Heading For The Dawn
今回のベストチューンにあげられるパワフルな
Kill In The Name Of Love
それに続く、インスト曲⑩SKGなどは結構はまってます♪
The Yearningの曲調なんかも好きです!!

Gus G
のギターはやっぱりカッコいいです!!

【音源紹介】
SKG


曲目リスト
1. The Ark Of Lies
2. World On Fire
3. Chariot
4. Embrace The Sun
5. The Departure
6. Heading For The Dawn
7. Broken
8. Cold As Ice
9. Kill In The Name Of Love
10. SKG
11. Losing Faith
12. The Yearning
13. When All Is Said And Done
14. Halcyon Days(Bonus Track)
15. Breaking The Law(Bonus Track)


スポンサーサイト
別窓 | FireWind | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。