スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Hardline 「Danger Zone」

★★★★★★★★☆☆(2012) 80点

2012
Alessandro Del Vecchio(Keyboards, Vocals (Background))
Johnny Gioeli(Vocals)
Francesco Jovino(Drums)
Thorsten Koehne(Guitar)
Anna Portalupi(Bass)



<収録曲>
  1. Fever Dreams
  2. Ten Thousand Reasons
  3. Danger Zone
  4. What I'd Like
  5. Stronger Than Me
  6. Never Too Late for Love
  7. Stay
  8. I Don´t Wanna Breakaway
  9. Look At You Now
10. Please Have a Faith in Me
11. Show Me Your Love
12. The Only One

’91年にNeal Schon(G)が中心となって結成したHardlineの4thアルバム。
デビュー・アルバム「Double Eclipse」(1992年)はメロディアス・ハードの名盤として名高いのは皆さんご承知の通り。
今作では再結成後にNealに替わってバンドを率いていた元ストームのJosh Ramos(G)は参加しておらず、Johnny Gioeli(V)以外は全く新しいメンバーで制作されてますね。

Johnny Gioeliの熱い歌唱によるメロディアス・ハード系の楽曲はどれもクオリティが高く、キャッチーなリード・ギターも光るHardlineらしい作品となっており、Edens Curseのキーボード奏者としても知られる、Alessandro Del Vecchioがプロデュースやソングライティングを手掛けたことにより、1stアルバムに迫るようなクオリティの高いアルバムに仕上がっています!!

◆お勧めナンバー
#1「Fever Dreams」キャッチーなメロディーで勢いがあり、オープニングから掴みはバッチリ!!
#4「What I'd Like」ノリノリでなんか楽しくさせてくれます!!
#5「Stronger Than Me」
Johnnyが哀愁タップリに歌い上げています♪
#9「Look At You Now」
耳にス~っと入ってくるメロディが心地いい!!

◆音源紹介

#4  What I'd Like








にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


スポンサーサイト
別窓 | Hardline | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。