スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Jorn 「Traveller」

Traveller
82点 / 100点 2013年度アルバム

<メンバー>
Jorn Lande(Vocals)
Trond Holter(Guitars)
Jimmy Iversen(Guitars)
Bernt Jansen(Bass)
Willy Bendiksen(Drums)

<収録曲>
01. Overload
02. Cancer Demon
03. Traveller
04. Window Maker
05. Make Your Engine Scream
06. Legend Man
07. Carry the Black
08. Rev On
09. Monsoon
10. The Man Who Was King

ノルウェーの渡り鳥職人ヴォーカリスト、Jorn Landeのスタジオアルバムとして2012年度『Bring Heavy Rock to the Land』に続く8枚目アルバム。

今作は、アルバムを通してパワーメタル的な音圧を持ちつつ、オーソドックスなHR/HMになっており、相変わらずJorn節満開で、暑苦しいぐらいまでに熱唱してます♪

ただ、個人的に残念なのが、これっ!!ていうキラーチューンが見当たらないことでしょうか。一つ一つの楽曲としてはクオリティ高いんですがねぇ♪
Jornには、もっとメロディックなHR/HMな音楽を望んでしまうのは、私のワガママでしょうか(笑

◆音源紹介
#03 Traveller



#07 Carry the Black







◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 

スポンサーサイト
別窓 | Jorn Lande | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Jorn 「Symphonic」

★★★★★★★★☆☆(2013) 87点
BURRN! 2013年03月号 80点(広瀬)

jorn






Jorn Lande(Vocals)


<収録曲>
  1. I Came To Rock
  2. Rock And Roll Children
  3. The World I See
  4. Burn Your Flame
  5. Man Of The Dark
  6. My Road
  7. Time To Be King
  8. Black Morning
  9. Like Stone In Water
10. Vision Eyes
11. War Of The World
12. Behind The Clown
13. A Thousand Cuts
14. The Mob Rules

1994年、Vagabondでのデビュー以来HM/HR界において真の実力派シンガーとしてその地位を確固たるものにしているJorn Landeの2013年、発表作品。
初のオーケストラ・アレンジによるシンフォニック・ベスト・アルバム!!

収録曲の約半分は11th「Bring Heavy Rock To The Land」(2012年発表)からで、そこに3rdと5thからそれぞれ3曲ずつ、そして未発表のDioのカヴァーを加えたセレクト構成となっています。

Jornの破壊力抜群の絶唱と壮麗なシンフォニーという共に重厚な味わいを持つ両者の相性が素晴らしく、Jornを聴いたことのない方、またこれから聴いてみたいとお考えの方にはうってつけの良盤だ。
 

生オーケストラをしたがえてのライブ希望!!(笑

◆音源紹介







にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Jorn Lande | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Jorn Lande 「Unlocking The Past」

2007
(2007年)

HMシーンに威厳を放ち続ける超絶ノルウェーのシンガー、
MasterplanJorn Lande初のカヴァー・アルバム。
全ての曲がカヴァーという珍しい作品です。
Jorn Lande」がシンガーとして影響を受けてきた
・MSG
・Whitesnake
・Deep Purple
・Black Sabbath
・Thin Lizzy
・Bad Company
・Rainbow
など、偉大なるアーティストの楽曲を魂を込めて
彼なりの歌いまわしで熱唱した好盤!!

Jorn Lande自身のルーツが探れる1枚でもあり、
往年の名曲が聴けてと色々な意味で素晴らしいアルバムです!!


中でも②Fool For Your Lovingは本家の
David Coverdaleを彷彿とさせる

ハードなディープヴォイスっぷりは思わずニンマリ。

Bonus Trackの
Run To YouBryan Adams)は鳥肌もんでした!!

【音源紹介】
Perfect Strangers  



曲目リスト
1. On and On 
2. Fool for Your Loving 
3. Cold Sweat 
4. Lonely Is the Word/Letters from Earth 
5. Burn 
6. Feel Like Making Love 
7. Kill the King 
8. Perfect Strangers 
9. Naked City 
10. The Day the Earth Caught Fire
11. Run To You


お気に入り:①On and OnKill the KingRun To You 

別窓 | Jorn Lande | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。