スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Last Autumn's Dream 「Ten Tangerine Tales」

★★★★★★★★☆☆(2012) 80点

51xKlqGiFSL__SL500_AA300_



Mikael Erlandsson(Vocals)
Andy Malecek(Guitar)
Nally Pahlsson(Bass)
Jamie Borger(Drums)



<収録曲>
  1. Ten Tangerine Tales
  2. Pickin' Up The Pieces
  3. 2Nd Look
  4. For You
  5. Preludium - The Man I Used To Be
  6. I Will See You Thru
  7. When I Found You
  8. Lie To My Heart
  9. New York Rain
10. It's Magic
11. Rebel Rouser (*)
12. My Final Love Song
    (*)日本盤ボーナス・ トラック 

2003年にデビューして以降、冬になると新作を毎年届け続けて早10年!!
ドイツのメロディアス・ハードバンド、Last Autumn's Dreamの冬の風物詩というべき10作目が届きました。

ここ最近のアルバム同様、哀愁は控えめでキラーチューンと呼べそうなものがないことにもどかしさを感じる一方、Mikael Erlandsson(Vo)枯れた味わいの歌声とキャッチーな叙情で聴かせる哀愁のメロディを含んだメロハースタイルは本作も不変。
作品単体としては心地よく聴けるのも事実なので、期待にはきっちり応えてくれています!!
ただ、Andy Malecek(g)のギターソロもワンパターン化が否めない感じになってますし、そろそろ本気で毎年リリースは止め、リリース間隔を空けてじっくり作り込んだアルバムが聴いてみたいですね。
この時期に彼等の新作が聴けないのは寂しくもありますが・・・

◆お勧めナンバー
#2「Pickin' Up The Pieces1曲目のイントロに続く、彼ららしいポップなナンバー!!
#7「When I Found You」Mikael作曲のバラードでしっとり聴かせます。Mikaelの枯れた味わいのある声がピッタリですね♪

◆音源紹介


探したところComplete Albumしかありませんでした(汗






にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


スポンサーサイト
別窓 | Last Autumn's Dream | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Last Autumn's Dream 「A Touch of Heaven」

_SL500_AA300_
★★★★★(2009)

2004年からバンドの屋台骨を支えていたMarcel Jacobの自殺という
大きなショックを乗り越え、
後任にNalle Påhlsson(TREAT)を迎えて制作されたLAST AUTUMN’S DREAM の7nd アルバム。

エモーショナルなセンチメンタリズムを発する叙情的ハード・ロックの魅力は不変で、
彼ら独録のメロウな胸キュン哀愁美は本作でも存分に楽しめます。

Marcelの生前のベースプレイと肉声が入った①Heaven & Earth
叙情的かつ爽快なメロディに彩られたロックチューン②Caught In Between
Last Mistake、⑩What's On Your Mind
柔らかな雰囲気に包まれるHow Longなど量質共に期待通りの作品

恒例のカヴァーは3曲あり、SIX FEET UNDERからの④Candle In The Dark
WIZZ
ARDからの⑧See My Baby JiveCHEAP TRICKからの⑫Surrender
そのどれもが違和感なく見事にはまってます。
特に⑬は個人的に原曲よりも好きだったり・・・(笑

Mikaelの熱唱が切なさとドラマ性を際立たせるバラード⑭Jenny's Eyes
には思わず鳥肌がたっちゃいました!!

完全オリジナル率が低いものの
期待を裏切らないクオリティを提示してくれたのは流石と言いたい。

【音源紹介】
Jenny's Eyes


曲目リスト
1. Heaven & Earth
   A Requiem To Marcel Jacob
2. Caught In Between
3. Top Of The World
4. Candle In The Dark
5. Come Rain Or Shine
6. Heartbreaker
7. Last Mistake
8. See My Baby Jive
9. Renegade
10. What's On Your Mind
11. How Long
12. Surrender
13. Running On Like Water
14. Jenny's Eyes

別窓 | Last Autumn's Dream | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Last Autumn's Dream 「Saturn Skyline」

_SL500_AA300_
★★★★☆(2006)

LAST AUTUMN’S DREAMの4nd アルバム。

欧州らしい物悲しい哀愁よりもキャッチーで爽快なメロディの
比率が高くなった印象を受けたが、
さらに成長した素晴らしい曲の数々に頭が下がります。

また今回は今まで以上にJamie Borgerの屋台骨をしっかりと支えつつも
小技を効かすドラミングに耳を惹かれます!!

スピード感が気分を高揚させるロックナンバー③Pages
壮大でハートフルなバラード④Rock'n Roll Is Saving My Soul、⑦Supersonic
愁たっぷりのバラード⑪Still On The Run
など、いい曲の紹介をしたらキリがないという嬉しい悲鳴に・・・(笑

【音源紹介】
Pages


曲目リスト
1. For The Young And Wild
2. After Tomorrow's Gone
3. Pages
4. Rock'n Roll Is Saving My Soul
5. I Know A Lot About Love
6. Critical
7. Supersonic
8. Frozen Heart
9. American Girl
10. Domino
11. Still On The Run
12. Skysraper

別窓 | Last Autumn's Dream | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Last Autumn's Dream 「Winter In Paradise」

_SL500_AA300_
★★★★☆(2005)

LAST AUTUMN’S DREAMの3nd アルバム。

Mikael Erlandssonの甘酸っぱい反則的胸キュン・ハスキー・ヴォイスと
Andy Malecekのエモーショナルな泣き系ギター・ワークを
フィーチュアしたキャッチーさにはもう条件反射的に
泣かされてしまいます(笑

前作IIで感じさせた音質/アンサンブルなど諸々の
アンバランスさが改善/解消
されており、Marcel Jacobなどの強力なリズム隊による
ハード・ロックらしい
力強いボトムがより効果的に表現されています。

哀愁たっぷりの①Love To Go
まるでQueenかと思う⑥Echoes From The Pastは個人的にニヤリ。
爽やかな⑩If You're The Oneなど非常に印象的な
出来の良い楽曲ばかり。
全体的なバランスの良さに脱帽です。

【音源紹介】
Love To Go


曲目リスト
1. Love To Go
2. Don't Let Our Love Go Down
3. The Way you Smile
4. It's Alright
5. My Heart Keeps Stalling
6. Echoes From The Past
7. Winter In Paradise
8. I Don't Want To Hurt You
9. All I Want Is Rock N Roll
10. If You're The One
11. 'Till The End Of Time


別窓 | Last Autumn's Dream | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Last Autumn's Dream 「Ⅱ」

_SL500_AA300_
★★★☆☆(2004)

スウェーデン屈指の哀愁シンガーMikael Erlandsson
FAIR WARNINGの叙情派ドイツ人ギタリストAndy Malecek
コラボレート・プロジェクト
LAST AUTUMN’S DREAMの2nd アルバム。

Mikaelのハスキーなスウィート・ヴォイスと
Andyがエモーショナルに弾きまくる叙情フレーズが
見事にマッチした哀愁ハード・ポップの旋律美。
爽快・叙情を兼ね備えたメロディが詰まったアルバムと言えるでしょう。

厚いハーモニーと心温まるメロディが染み渡るポップナンバーUp In Paradisee
アコースティックGによる静けさの中で
優しげに
歌い上げるMikaelにハートを鷲掴みされるバラード
(Always Be) You And I
切なさが伝わる美しいバラードSo Much Love In The World
アメリカンハードの雰囲気を含んだポップナンバーThis Gotta Be Love
切ないまでの哀愁を感じさせるミドルBrand New Lifeなど
聴かせる曲が多い。

ボーカルを際立たせるためなのか、惜しまれるのが全体的に軽さの目立つ音作り。
特に、Marcel Jacob独特のグルーヴィなベース・ラインが
余り目立たないのが実に勿体ない。

曲目リスト
1. Fire With Fire
2. Up In Paradisee
3. Keep Falling
4. Running
5. (Always Be) You And I
6. Heat Of Emotion
7. Helpless
8. Over & Out
9. So Much Love In The World
10. Lost In You
11. This Gotta Be Love
12. Round & Round
13. Brand New Life
14. A Place To Hide In Town

別窓 | Last Autumn's Dream | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。