スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Leverage 「Circus Colossus」

2009
★★★★☆(2009)

フィンランドのメロディックメタルバンドの3rdアルバム。
会社の先輩に「これ、いいよっ!!」と言われ、
昨年12月に初めて聴いたバンドです(汗

いやぁ~スケールが大きく、ドラマティックなアルバムですね。
力強く、適度な疾走感があり、メロディにフックがある
非常にいいバランスで聴き応えがありました♪

冒頭のイントロダクション①Riseの気合入りまくった
まるで映画のクライマックスかのような本気オーケストレーションで
聴くものを魅了しながら、②Wolf and the Moonへと
つながっていきます。

ロックンロール調のリフに力強いVoの③Movie Gods
Pekka Heino
の歌唱力は大変素晴らしいですね。
力強くて、いい声してます♪

ア・カペラからはいる⑥Legions Of Invisible
アレンジの効いた⑦Revelation
このアルバムの中の名曲といってもいいです!!

唯一のバラード⑧Don't Keep Me Waiting

そして終盤に配された哀愁チューン
2連発⑨Prisoners、⑩Broken Wingsで一気に昇天。
タマランですわ(笑

更なる成長が楽しみなバンド。
それにしても、フィンランドは優秀なバンドが続々排出されます。
恐ろしい国だ・・・

【音源紹介】
Wolf and the Moon


曲目リスト
1. Rise(inst)
2. Wolf And The Moon
3. Movie Gods
4. Worldbeater
5. Rider Of Storm
6. Legions Of Invisible
7. Revelation
8. Don't Keep Me Waiting
9. Prisoners
10. Broken Wings
11. Mean And Evil(日本盤ボーナス)
12. Walk On Home(日本盤ボーナス)


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


スポンサーサイト
別窓 | Leverage | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。