スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Snakecharmer 「Snakecharmer」

★★★★★★★★☆☆(2013) 80点
BURRN! 2013年02月号 92点(広瀬)

Snakecharmer
Chris Ousey(Vocals)
Micky Moody(Guitar)
Laurie Wisefield(Guitar)
Neil Murray(Bass)
Adam Wakeman(Keyboad)
Harry James(Drums)


<収録曲>
  1. My Angel
  2. Accident Prone
  3. To The Rescue
  4. Falling Leaves
  5. A Little Rock & Roll
  6. Turn On The Screw
  7. Smoking Gun
  8. Stand Up
  9. Guilty As Charged
10. Nothing To Lose
11. Cover Me In You
12. White Boy Blues (Bonus Track)

Whitesnakeのオリジナル・メンバーとして知られるMicky Moody(G)Whitesnakeのみならず多くのバンドでその存在感を示し続けるNeil Murray(B)、70年代~80年代にWishbone Ashのメンバーとしてバンドを支えたLaurie Wisefield(G)ThunderShadowman、 そして現在はMagnumのドラマーとしても知られるHarry James(Ds)、かのリック・ウェイクマンの実子であり、現在はOzzy Osbourneバンドでも活動をするAdam Wakeman(Key)、そしてHeartlandのシンガーとして知られるChris Ousey(Vo)
このブリティッシュ・ハード・ロックの長い歴史を知り尽くした歴戦の雄が一堂に会し、結成されたのがSnakecharmer

期待しない訳がありません!!


即効性はないものの、聞き込んでいくとじわじわと味が出てきます。
Mickyのスライド・ギターがよく似合うブルーズ色の強い、渋みがある70年代ブリティッシュ・ロックって感じで
どの曲もさすがベテランの味を醸し出しているのですが、少々地味過ぎやしないかなと思うほどの渋さですね(笑
もう少し弾けたベタランの妙を感じたかったですね。

しか~し、Chrisの渋い歌は堪能できますよ(笑

◆お勧めナンバー
#4「Falling Leaves哀愁漂うブルージーな曲。渋い歌声が心に染み渡ります!!
#5「A Little Rock & Rollグルーヴ感が凄く良いですね♪。
#8「Stand Up哀愁漂うイントロがいいですね。

◆音源紹介

#2  Accident Prone








にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


スポンサーサイト
別窓 | Snakecharmer | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。