スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

James Labrie 「Static Impulse」

615EiZSHLqL__SL500_AA300_
★★★★☆(2010)


Dream Theater
のボーカリスト、James Labrieによる
ソロ名義アルバムの第2弾。

超絶技巧派ドラマー、Peter Wildoerらとの共作のようですが、
Dream Theaterともこれまでの過去作とも違い、
のっけからまさかのデスVoの咆哮で突っ走ります!!

Jamesの艶やかな歌声とのコントラストが強調されており、
歌メロがさらに際立って聞こえ、
分かりやすさに比重を置いたアルバムは耳に入り込み易いですね。

全体的に3~4分程度で程よくまとめられた曲等のストレートさは、
ヘヴィでアグレッシヴな仕上がりとなってます。

Peter Wildoer
の展開の多いリズム・ワークと
手数の多いドラミングも聴き所♪

バンドの頭脳でもあったMike Portnoy
まさかの脱退後だけに、Peter Wildoerがドラマーで
加入ってことは???

【音源紹介】
One More Time


曲目リスト
1. One More Time
2. Jekyll Or Hyde
3. Mislead
4. Euphoric
5. Over The Edge
6. I Need You
7. Who You Think I Am
8. I Tried
9. Just Watch Me
10. This Is War
11. Superstar
12. Coming Home
13. Just Watch Me (Demo Version)
14. Coming Home (Alternate Mix)



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


スポンサーサイト
別窓 | James Labrie | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Disturbed 「Indestructible」

_SL500_AA300_
★★★☆☆(2008)

アメリカのヘヴィメタルバンド
Disturbedの4thアルバム。

熱狂的にDisturbedを支持する人であればあるほど、
このアルバムを聴いた際に困惑したのでは?
前作Ten Thousand Fistsの完成度が非常に高かった
故に尚更なのでは?

メロディアスなメタルっぽくなっており、
曲の美しさや完成度は高まっているのですが、
前作までにあった凶悪なまでのパワーは
やや衰えているように感じました・・・

個人的に
Indestructible
Deceiver
The Curse
が好み。

【音源紹介】
Deceiver


曲目リスト
1. Indestructible
2. Inside The Fire
3. Deceiver
4. The Night
5. Perfect Insanity
6. Haunted
7. Enough
8. The Curse
9. Torn
10. Criminal
11. Divide
12. Facade



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Disturbed | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Disturbed 「Ten Thousand Fists」

_SL500_AA300_
★★★★☆(2005)

アメリカのヘヴィメタルバンド
Disturbedの3thアルバム。

ほとんどの曲が聴きやすくコンパクトにまとまっているにも関わらず、
どの曲もドラマティックで大作を聴いているような気がします。
退屈せずに聴き通すことができるでしょう♪

いきなりテンションMAXな爽快な曲で始まります!!
アグレッジブな曲はよりアグレッジブに
メロウな曲はよりメロウに進化を遂げた印象を受けます。

個人的に
10,000 Fists
Stricken
I’m Alive
が好み。

Land of ConfusionGenesisのカヴァーです♪

【音源紹介】
10,000 Fists

曲目リスト
1. 10,000 Fists
2. Just Stop
3. Guarded
4. Deify
5. Stricken
6. I'm Alive
7. Son of a Plunder
8. Overburdened
9. Decadance
10. Forgiven
11. Land of Confusion
12. Sacred Life
13. Pain Redefined
14. Avarice



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Disturbed | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Peter Wildoer

James LaBrieの2010年度ソロ4作目のアルバムを聴いて、
恥ずかしい話初めて知ったドラマー

凄すぎる!!

以前はArch Enemyに在籍し、その後
Time Requiemにも関わりながら
超テクニカル・デスラッシュ・バンドのDarkaneのリーダー格
として活躍しているそうです。

雑誌などでも“スウェーデンで随一の技巧を持つ”と称され、
そのバカテクは見るものを圧倒します。


なんて柔らかいタッチなんでしょう。
見ているだけで、惚れ惚れします♪
足の動きも柔らかく、めっちゃ早いのに全然力んでいません!!
凄い!!

業界でも“練習の虫”とさえ言われ、
存在するありとあらゆるテクニックを身に付けるために
プロになる前には毎日8~10時間の練習を欠かさず、
プロとなった現在でも毎日4時間の練習を欠かさないようです。
で、実際その手数足数の凄まじさ



非常に短いけど、これぞ4Wayインディペンデンス!!
バカテクです!!



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Favorite Drummer | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Disturbed 「Believe」

_SL500_AA300_
★★☆☆☆(2002)

アメリカのヘヴィメタルバンド
Disturbedの2thアルバム。

聴き所は「メロディー」でなのかな?
突き刺すような激しさを持った曲は少ないですが、
その分メロディーが引き立った曲が多いいような気がします。

個人的には前作Sicknessの勢いには劣るので、
イマイチかな?

個人的に
Prayer
Remember
Devour
が好み。

【音源紹介】
Prayer


曲目リスト
1. Prayer
2. Liberate
3. Awaken
4. Believe
5. Remember
6. Intoxication
7. Rise
8. Mistress
9. Breathe
10. Bound
11. Devour
12. Darkness



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Disturbed | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

高橋 幸宏

今回紹介するのは、
YMO(イエロー・マジック・オーケストラ。1978年に、
    細野晴臣、坂本龍一とともに結成されたバンド)
のドラマー、『高橋 幸宏』!!

なにを隠そう、私がドラムを始めたきっかけは、彼です^^;

中1の頃にYMOを知り、テクノポップと呼ばれる
ジャンルに魅せられ、彼のドラミング姿に心打たれて、
独学でドラムを始めました。
当時ギター人口が多く、ドラム人口は希少だったのも
ドラムを選んだ理由でした^^;
しかし、何故か手にしたドラムの教則本は
「カーマイン・アピス」でした・・・

YMOを結成する前は、
「サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mika Band)」に、
脱退した角田ひろ(現つのだ☆ひろ)の後任として
加入していたことも凄いです!!
ミカ・バンドは海外、とりわけイギリスにおいて評価され、
アルバム『黒船』は日本のロック史に残る名盤なので、
是非聞いてみて下さい。

2006年にはキリンラガービールのテレビCMとの連動企画として、
「サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mikaela Band)」が
木村カエラをボーカルに迎えて二度目の再結成、
10月にはアルバムをリリースしたことが記憶に新しいですね。

YMOの曲の中では「ライディーン」があまりにも有名です。
坂本龍一が論理的な作曲法を用いるのに対して、
はこの曲を鼻歌から作った、と言う事は
つとに知られている話。





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。

別窓 | Favorite Drummer | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Disturbed 「The Sickness」

_SL500_AA300_
★★★☆☆(2000)

アメリカのヘヴィメタルバンド
Disturbedの記念すべきデビューアルバム。

300万枚以上の大ヒットとなったアルバム。

特徴的なボーカル、ザクザクと刻まれるギターリフに
小気味良いリズム隊のグルーヴ感。
若干一本調子のところもありますが、
楽曲の充実度は素晴らしいと思います。
どの曲も聴きやすくコンパクトにまとまっていて捨て曲がありません。

個人的に
Voices
Down With The Sickness
が好み。

【音源紹介】
Down With The Sickness


曲目リスト
1. Voices
2. The Game
3. Stupify
4. Down With The Sickness
5. Violence Fetish
6. Fear
7. Numb
8. Want
9. Conflict
10. Shout 2000
11. Droppin' Plates
12. Meaning Of Life



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Disturbed | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Cozy Powell

別のブログにアップしてたのですが、
音楽関連をこちらに統合する為に、私の好きなドラマーについての記事を移転しました♪

まずは『コージー・パウエル』

no title

私の大好きなドラマーです!!

コージー・パウエル(Cozy Powell
本名:Colin Flooks、1947年12月29日-1998年4月5日 )
イングランドのグロスタシャー州サイレンセスター出身

1970年、ジェフ・ベックに見出され、1971年に第二期ジェフ・ベック・グループのドラマーとしてキャリアを上げる。
その後、レインボー、マイケル・シェンカー・グループ、ホワイトスネイク、
エマーソン・レイク・アンド・パウエル、ブラック・サバス等
ハード・ロックを代表するドラマーとして数々のレコーディングや
バンド・メンバーとして契約した。
1990年代にはベーシストのニール・マーレイと組んで、ブライアン・メイや
ピーター・グリーンのバンドに参加。

レーサーへの転向を考えて一時期音楽をやめたこともあるほど自動車の運転が好きだったが、1998年4月5日未明、イギリス・ブリストル郊外の高速道路にてサーブ9000ターボをシート・ベルトをせず酩酊下で運転していたため、中央分離帯に衝突事故死した。



私がコージー・パウエルを知ったのは、1982年 中学2年の頃、
マイケル・シェンカー・グループ(MSG)というバンドの
「One Night At Budokan: 飛翔伝説 MSG武道館ライヴ 」というアルバムを聞いた時。
1

独学でドラムをやり始めていた私は、彼の鬼気迫るドラミングを聞いて、
脳天からイナヅマが落ちたような衝撃を覚えました!!
CDはおろかインターネット、携帯、いやパソコンそのものが存在しなかった時代、彼に関する情報を集めようにも、今みたいに簡単に集める術もなく、レコードの溝が擦り切れる程繰り返し聞いたものです。。。^^;

彼のカッコよさは、今では当たり前になったツイン・バスドラムの
ダイナミックなプレイもさることながら、その華麗なスティック捌きも鮮やかに力強くドラム&シンバルを叩く姿にあると思います

そして彼のドラムのチューニング(音作り)も大好きです^^;
タイトに張られたスネアなんかは、まるでリムショット(ドラムの金属の枠にスティックを当てる奏法)のように聞こえ、その固いスネアから繰り出される、超ド派手なヘビードラムは凄すぎます^^;

ドラムセットをラディック社製から日本のYAMAHA製に変え
長年愛用してくれていたことも付け加えておきましょう(笑)
※当然私の愛用のセットもYAMAHAです!!

ここで彼の代名詞とも言える、レインボー時代のドラム・ソロをご紹介

チャイコフスキー「序曲1812年」に合わせてのドラム・ソロ!!
しびれます^^;

私が、彼の雄姿を初めて見たのが、
ブライアン・メイ・バンドの一員として来日した1993年でした。
2
11月 5日 厚生年金会館大ホール
11月13日 東京ベイN.K.ホール(追加公演) の2回行きました。

前の日は興奮して寝付けれず、公演中もドラミングから眼を放すことなく
ずーと見てたのを今でも鮮明に覚えています。。。

最後にWhitesnake時代のドラムソロをもう一つご紹介!!

クラシックと融合したダイナミックな彼らしいソロ構成で、
鳥肌もんです!!


もう彼の雄姿は記録されている映像でしか見ることは出来ないですが、
いつまで経っても私のドラム・ヒーローです。誰よりも絵になるハードロックドラマー、もう彼以上の人は現れないでしょう。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Favorite Drummer | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Angra 「Aqua」

2010
★★★★☆(2010)

ブラジルのヘヴィメタルバンドAngraの7枚目です。

ヘヴィな印象が強いRebirth以降のAngraとは違った
感触があるアルバム

映画のオープニングのような感じで始まる①Viderunt Te Aque

Arising Thunder、③Awake From Darkness、⑤The Rage Of TheWatersは従来のAngraファンが喜びそうな疾走感あふれる曲

しかし、当アルバムで新たな世界を作り出したのがその他のミッドテンポの楽曲だと思う。
緩やかな音像とともに波間を漂うような美しいメロディとそこに確かに息づく民族音楽のヴァイヴが非常に心地良い。
まさにタイトル通りのアクア=水

Lease Of Lifeや⑥Spirit Of The Airの美しさと卓越した表現力に、彼らがヘヴィメタルというジャンルを超えた一流のミュージシャンであることを再認識させられた。
Monster In Her Eyes、⑩Ashesなどは聴きこむと、どんどん良くなってきました!!

良いメロディとアンサンブルを重視した曲構成が際立った一枚ではないでしょうか。

【音源紹介】
Lease Of Life


曲目リスト
1. Viderunt Te Aque 
2. Arising Thunder 
3. Awake From Darkness 
4. Lease Of Life 
5. The Rage Of TheWaters 
6. Spirit Of The Air 
7. Hollow 
8. Monster In Her Eyes 
9. Weakness Of A Man 
10. Ashes 
11. Lease Of Life (Remixed Version) 



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Angra | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Negative 「Neon」

2010
★★★★☆(2010)

フィンランドのハードロック・バンド、Negativeの5thアルバム。

BURRN!誌でのレビューも高評価で、
なかなか気になるコメントもあったので聴いてみました♪

いやぁ~アルバムを通して安定しており、
メランコリックで切ないメロディがかなりいいんじゃないでしょうか。
普段ハードロックを聴かない一般リスナーにも十分アピール可能!!

アルバムを象徴するかのような①No One Can Save Me Tonight、メロディがかっこいい③Love That I Lost、バラード調のピアノイントロからロックへ移行する④Blood On Blood、しっとりと聴かせる⑦Jealous Sky、全員で大合唱間違いなしの⑪Fucking Worthlessなど

次回策も同レベル以上の出来を期待したいですね。

【音源紹介】
Love That I Lost


曲目リスト
1. No One Can Save Me Tonight
2. End Of The Line
3. Love That I Lost
4. Blood On Blood
5. Believe
6. Celestial Summer
7. Jealous Sky
8. Days I`m Living For
9. Since You`ve Been Gone
10. Kiss Of Hope
11. Fucking Worthless
12. Neon Rain
13. Eat You Alive


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。

別窓 | Negative | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

First Signal 「First Signal」

2010
★★★☆☆(2010)

カナダのメロディアス・ハード・バンド、元Harem ScaremHarry Hessがヴォーカルを務めるプロジェクトのアルバム。

名前こそ違えどHarem Scaremです(笑
初期Harem Scaremに近い(特に1st)ので
初期の頃が好きだった方や純粋にキャッチーなメロディアスハードを聞きたい方ならば買っても間違いないでしょう。

Harryはヴォーカルのみを担当し、今回曲作りには参加していないとのこと。このまま終わらせるプロジェクトでなく、是非、曲作りに参加して次回作を期待しています!!

【音源紹介】
This City


曲目リスト
1. This City
2. When You Believe
3. Part Of Me
4. Crazy
5. Goodbye To The Good Times
6. First Signal
7. Feels Like Love This Time
8. Into The Night
9. When November Falls
10. Yesterday's Rain
11. Naked Desire


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | First Signal | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Apocalyptica 「7th Symphony」

2010

★★★★☆(2010)


フィンランドのチェロメタルバンド、Apocalypticaの7作目。

3人のチェロ奏者+ドラマーという特異なスタイルの個性派バンドで
初めて聴きました♪

ギターのように歪んだチェロの音色をヘヴィに鳴らし、
ダークなクラシカルさを聴かせてくれ、個人的にはストライクゾーン!!

FLYLEAF
の女性Voや
GOJIRAShinedownといったヘヴィロック系バンドのメンバー
などが参加しており、モダンなヘヴィロックといった感じでしょうか。

インスト曲の①At The Gates Of Manalaや⑩Rage Of Poseidon、キャッチーなフレーズの②End Of Me
クラシカルでバラード調の③Not Strong Enough
FLYLEAF
Lacey Mosleyが歌いあげる⑥Broken Pieces

全体的にインスト曲が多いのでBGMとして
かけておくのもありかも。。。

【音源紹介】
Not Strong Enough


曲目リスト
1. At The Gates Of Manala
2. End Of Me
3. Not Strong Enough
4. 2010
5. Beautiful
6. Broken Pieces
7. On The Rooftop With Quasimodo
8. Bring Them To Light
9. Sacra
10. Rage Of Poseidon


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Apocalyptica | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FireWind 「Where The Eagles Fly」

2010
★★★★☆(2010)

キリシャのメロディックメタルバンド、FireWindの6枚目。

レビューでは結構酷評されていますが、
個人的にはこういうクサメロ好きなので◎
特に私はこのアルバムがFireWindの1枚目になるので、
先入観が全くなく、単純に聴けます(笑

確かにアルバム通して起伏が乏しく、
これっていうキラーチューンが存在しないのは残念ですがね。

クサメロの映える⑥Heading For The Dawn
今回のベストチューンにあげられるパワフルな
Kill In The Name Of Love
それに続く、インスト曲⑩SKGなどは結構はまってます♪
The Yearningの曲調なんかも好きです!!

Gus G
のギターはやっぱりカッコいいです!!

【音源紹介】
SKG


曲目リスト
1. The Ark Of Lies
2. World On Fire
3. Chariot
4. Embrace The Sun
5. The Departure
6. Heading For The Dawn
7. Broken
8. Cold As Ice
9. Kill In The Name Of Love
10. SKG
11. Losing Faith
12. The Yearning
13. When All Is Said And Done
14. Halcyon Days(Bonus Track)
15. Breaking The Law(Bonus Track)


別窓 | FireWind | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。