スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Yngwie Malmsteen 「Relentless」

51JBRGSHmOL__SL500_AA300_
★★☆☆☆(2010)


孤高のギタリスト「Yngwie Malmsteen」の
通算15作目(バンドとしてのRising Forceも含む)です。

Yngwie
節は相変わらずの貫禄で、風格は十分です・・・
ですが、
収録曲の半数がインストルメンタルで期待はしたんですが、
もうあの構築美を聴くことはできないのでしょうか。

既出作品のアレンジを変えて出しているという感じで、
新鮮味にかけており、
もはや単に 「Yngwieが弾いているアルバム!!」
としか言いようがありません。

またアルバム通してボーカルのレベルも低いが、
一番許せないのが、ドラムのスネアの音!! 
これは酷過ぎます・・・
なにか布団を叩いているような、醜い音で、もうちっとマシな音に
ならなかったのでしょうか? ヌケが全然ない・・・

初期の頃とは言いませんが、
クラシック作品をベースに綺麗な旋律を弾きまくる
あの頃に戻って欲しい!!

【音源紹介】
Cross To Bare


曲目リスト
1.Overture
2.Critical Mass
3.Shot Across The Bow
4.Look At You Now
5.Relentless
6.Enemy Within
7.Knight Of The Vasa Order
8.Caged Animal
9.Into Valhalla
10.Tide Of Desire
11.Adagio B flat minor Variation
12.Axe To Grind
13.Blinded
14.Cross To Bare
15.Arpeggios From Hell





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


スポンサーサイト
別窓 | Yngwie Malmsteen | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Mr.Big 「What If...」

61glpWVqcrL__SL500_AA300_
★★★☆☆(2010)

アメリカのハードロックバンド「Mr.Big」の
9年ぶり、オリジナル・メンバーでは約15年ぶりの
スタジオ・アルバムで7枚目。

これはっ!!という曲に欠けており、どれも平均的で、
佳作って感じでしょうか。
特に盛り上がりもないままラストの曲を迎えてしまいました・・・
アーティストとしてはすばらしい彼らですから、
演奏はすばらしいと思います。

Billy SheehanPaul Gilbertの絶妙なプレイ、
Pat Torpeyの爽快かつテンポの良いドラミング、
Eric Martinのハスキーでソウルフルなヴォーカルが小気味いいですね。

(すいません、ドラマーの方は余り存じあげていませんでしたが、
 Impellitteriなどで活躍されていたんですね。
 あと高崎晃さんのアルバムにもセッションドラマーとして参加)

ただ、録音レベルのせいか、私の再生機のせいか、
これが正常なのかよく分かりませんが、
ベース音がすごいバリバリしていてみょ~に耳につくのが、
個人的にはちょっと気になりました。

【音源紹介】
Undertow



曲目リスト
1.Undertow
2.American Beauty
3.Stranger In My Life
4.Nobody Left To Blame
5.Still Ain't Enough For Me
6.Once Upon A Time
7.As Far As I Can See
8.All The Way Up
9.I Won't Get In My Way
10.Around The World
11.I Get The Feeling
12.Kill Me A Kiss(Bonus Track For Japan)



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Mr.Big | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Allen・Lande 「The Showdown」

2010
★★★★☆(2010)

SYMPHONY XRussell AllenMASTERPLAN
復帰したJorn Landeが競演、
演奏と曲作りにはMagnus Karlsson(ここでは、
Guitar以外にBass、 Key.もプレイしています)という
強力プロジェクトの3rdアルバム。 前作から3年ぶりですね♪

2005年の「The Battle」の出来が余りにも素晴らしかったのに対し、
 2007年の「The Revenge」が個人的に不評だったので、
正直余り期待はしていま せんでした(笑
(BURRN!での評価も76点と確か低めだったはず・・・)

しかし、聴いた感想としては「いいじゃない!!」

アルバムの出来としては及第点以上だと思います。
1stのように身震いし、涙がこぼれるほど美しいバラードも
収録されてませんが、2stよりは出来が良く、
全体的にシャープになった印象があります。

しかし相変わらずMagnusが書く曲は本当に素晴らしい。
一度アルバムを再生すると、スキップする 楽曲はないんですよねぇ。
それだけ一曲一曲のクオリティはそれなりに 高いと言うことが言えます。

ただ、このプロジェクトの熱烈なファンとして
あえて苦言を言わせてもらうと、
2人のビッグ・ネームを擁しながら、
この作品にお いてヴォーカルのスタイルが
似たものになってしまっているので、「違いが良く分からない
(=2人いる意味 ないじゃない!)」ということです。

歌声と歌い回しが似ている。どっちがどっちに似てきたのか
分かりませんが、さらに似てきたような気がします(笑

また、作品の雰囲気が今までの延長でしかないので、
もっと冒険させても良かったんじゃないかなぁ~

曲はオープニングから、
強力な①The Showdown、②Judgement Day
のメロハーナンバーで始まります。
個人的には④Turn All Into Gold、⑤Bloodlines、⑥Copernicusがお気に入り。キーボードの使い方が◎ですね。
The Artistはアルバム全体の中に一番好きです♪

これからAllen・Landeを聴いてみようと言う方には
私は1stから聴いてみることをオススメいたします。

ただしこの3rdアルバムも決して悪い作品ではありません。
全楽曲が十分に平均点以上のクオリティは持っている作品なので、
今作から聴かれてもなんら問題はないんじゃないいでしょうか。

【音源紹介】
The Artist



曲目リスト
1. The Showdown
2. Judgement Day
3. Never Again
4. Turn All Into Gold
5. Bloodlines
6. Copernicus
7. We Will Rise Again
8. The Guardian
9. Maya
10. The Artist
11. Eternity
12. Alias (bonus track)



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Allen・Lande | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Leverage 「Circus Colossus」

2009
★★★★☆(2009)

フィンランドのメロディックメタルバンドの3rdアルバム。
会社の先輩に「これ、いいよっ!!」と言われ、
昨年12月に初めて聴いたバンドです(汗

いやぁ~スケールが大きく、ドラマティックなアルバムですね。
力強く、適度な疾走感があり、メロディにフックがある
非常にいいバランスで聴き応えがありました♪

冒頭のイントロダクション①Riseの気合入りまくった
まるで映画のクライマックスかのような本気オーケストレーションで
聴くものを魅了しながら、②Wolf and the Moonへと
つながっていきます。

ロックンロール調のリフに力強いVoの③Movie Gods
Pekka Heino
の歌唱力は大変素晴らしいですね。
力強くて、いい声してます♪

ア・カペラからはいる⑥Legions Of Invisible
アレンジの効いた⑦Revelation
このアルバムの中の名曲といってもいいです!!

唯一のバラード⑧Don't Keep Me Waiting

そして終盤に配された哀愁チューン
2連発⑨Prisoners、⑩Broken Wingsで一気に昇天。
タマランですわ(笑

更なる成長が楽しみなバンド。
それにしても、フィンランドは優秀なバンドが続々排出されます。
恐ろしい国だ・・・

【音源紹介】
Wolf and the Moon


曲目リスト
1. Rise(inst)
2. Wolf And The Moon
3. Movie Gods
4. Worldbeater
5. Rider Of Storm
6. Legions Of Invisible
7. Revelation
8. Don't Keep Me Waiting
9. Prisoners
10. Broken Wings
11. Mean And Evil(日本盤ボーナス)
12. Walk On Home(日本盤ボーナス)


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。


別窓 | Leverage | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。