スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Orphaned Land 「The Never Ending Way Of Orwarrior」

2010
(2010年)

イスラエル出身という話題性だけでなく、私に新境地を知らしめてくれた前作
Maboolに続くOrphaned Landの4作目を聴きました。

このOrphaned Landは、ジューイッシュ音楽(ユダヤ人の民俗音楽)やイスラム教音楽、インド音楽、Jazzなどを基盤にゴシック・メタルでプログレハードな楽曲を作っています。アルバムを聞いて見ると「ゴシック・デス・メタル」と一口にはいえないものがあり、個人的にはこれはプログレハードかプログレメタルに属するのではないか? と思っております。

6年振りの本作はサウンドブロダクションがはるかに向上していて、その独特の世界観に更なる磨きがかかっています。前作に比べるとキャッチーなメロディはそれほど多くなく、かなりプログレハード的に展開する作り込まれた曲が多いので、聴き始めは前作以上に敷居が高く感じられるかも知れません。しかし、1回通り聴いただけでも、かなりスピリチュアルで深遠なサウンドがただならぬ雰囲気を放っている作品だと感じました。

じっくり時間をかけて味わえば凄く化ける1枚。
いやぁ~期待を裏切らない出来栄えに満足です!!

【音源紹介】
Sapari



曲目リスト
1. Sapari
2. From Broken Vessels
3. Bereft In The Abyss
4. The Path Part 1
5. The Path Part 2
6. Olat Ha'tamid
7. The Warrior
8. His Leaf Shall Not Wither
9. Disciples Of The Sacred Oath II
10. New Jerusalem
11. M i ?
12. Vayehi Or
13. Barakah
14. Codeword: Uprising
15. In Thy Never Ending Way (Epilogue)

お気に入り:④The Path Part 1The Warrior
スポンサーサイト

別窓 | Orphaned Land | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Place Vendome 「Streets Of Fire」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。