スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

The Rasmus 「Black Roses」

★★★★★★★★☆☆(2008) 85点

2008


Lauri Johannes Ylonen(Vocals)
Eero Heinonen(Bass)
Pauli Rantasalmi(Guitar)
Aki Markus Hakala(Drums)


<収録曲>
  1. Livin' In A World Without You
  2. Ten Black Roses
  3. Ghost Of Love
  4. Justify
  5. Your Forgiveness
  6. Run To You
  7. You Got It Wrong
  8. Lost And Lonely
  9. The Fight
10. Dangerous Kind
11. Live Forever

2008年にリリースされた、北欧ノフィンランドを代表するオルタナティヴ・ロック・バンドによる、7thアルバムです。すっかり虜になってしまった私はこのアルバムに手を出して聴いてみることに(笑

いやぁ~、ミディアムテンポ中心で美メロ満載のこのアルバムもいいですね♪
Deda Letters」と「Hide From The Sun」の流れで期待して買うとガックリするかも?って言う意見も多いですが、個人的には好みです。哀愁のメロディーが満載で泣けます!!
聴き込むほど良さが滲み出てくるアルバムだ♪

◆お勧めナンバー
No.1  Livin' In A World Without You
何とも心に染み入る歌声と、メロディーがいい感じです!!


No.3  Ghost Of Love
美メロ!!


No.7  You Got It Wrong
ギターのリフが耳に残るお気に入り!!





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。
スポンサーサイト

別窓 | The Rasmus | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<上原ひろみ 「MOVE」 JAPAN TOUR 2012 @倉敷市芸文館 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | H.E.A.T 「Address The Nation」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。