スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Helloween 「Straight Out Of Hell」

★★★★★(2013) 88点
BURRN! 2013年02月号
      86点(kawai)、90点(土屋)、90点(広瀬)、84点(藤木)

2013


Andi Deris(Vocals)
Michael Weikath(Guitar)
Sascha Gerstner(Guitar)
Dani Löble(Drums)
Markus Grosskopf(Bass)


<収録曲>
  1. Nabataea
  2. World Of War
  3. Live Now!
  4. Far From The Stars
  5. Burning Sun
  6. Waiting For The Thunder
  7. Hold Me In Your Arms
  8. Wanna Be God
  9. Straight Out Of Hell
10. Asshole
11. Years
12. Make Fire Catch The Fly
13. Church Breaks Down
14. Another Shot Of Life
15. Burning Sun (Hammond Version)

ドイツのヘヴィ・メタル・バンドHELLOWEENの「7 SINNERS」以来約2年振りとなる4枚目となるスタジオアルバム。
キャッチーなメロディーしかりわくわくウキウキするような曲展開、時に明るく時に叙情的な雰囲気。
とくに今回はスピーディな曲がかなり多いという点が嬉しいですね!!
最初から最後までメロディが充実していてメロパワらしい疾走感も充分でアルバムとしての完成度の高さが伺えます。
ベテランなのにまだまだ元気だなぁ~~

今年6月にはGAMMA RAYと共に来日するHELLOWEEN
○ら○さん、×ろ×さん・・・
この完成度は生で観るには最高ですよ(笑

◆お勧めナンバー
#1「Nabataeaいきなり7分の曲。中近東風フレーズを軸にプログレッシヴな側面も持ちつつ展開する楽曲はおっ!!と思わせ、掴みはバッチリ。。。
#3「Live Now!」躍動感あるミドルテンポに"Live Now!"と拳を突き上げる感じのコーラス
が◎
#6「Waiting For The Thunder」北欧っぽいKeyアレンジと落ち着いたミドルテンポで透明感のあるメロディが好み。ピアノの音の効果がいいなぁ♪
#7「Hold Me In Your Arms」情感ある低音Voとアコギの爪弾きでしっとりと進み、サビはストリングスやコーラスを加えて盛り上がりをみせるバラードです。
#9「Straight Out Of Hell」疾走感を持ちつつジャーマンメタル特有の明るいメロディを持ったサビへ展開。ポップなKeyメロもGood!!
#13「Church Breaks Down」鐘の音やオペラティックな女性コーラス、ネオクラ調のオルガンで厳かに幕を開け、ツーバス疾走へと雪崩れ込む展開が◎

◆音源紹介

#1  Nabataea


#6  Waiting For The Thunder


#9  Straight Out Of Hell





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。

スポンサーサイト

別窓 | Helloween | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Black Veil Brides 「Set The World On Fire」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Black Veil Brides 「We Stitch These Wounds」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。