スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Stratovarius 「Nemesis」

★★★★★★★★☆☆(2013) 85点
BURRN! 2013年03月号 84点(kawai)、87点(広瀬)、86点(藤木)

2013

Timo Kotipelto(Vocals)
Lauri Porra(Bass)
Jens Johanson(Keyboad)
Matias Kupiainen(Guitar)
Rolf Pilve(Drums)


<収録曲>
  1. Abandon
  2. Unbreakable
  3. Stand My Ground
  4. Halcyon Days
  5. Fantasy
  6. Out Of The Fog
  7. Castles In The Air
  8. Dragons
  9. One Must Fall
10. If The Story Is Over
11. Nemesis


ヨーロッパを代表する北欧・フィンランド出身のメロディック・パワー・メタ ル・バンドStratovariusが、2011年リリースの「Elysium」以来、2年振りにして 通算14作目のスタジオ・アルバム。

2011年9月に離脱を表明し、2012年初頭に脱退したJorg Michael(ds)の後任として、オーディションの末、1987年10月23日生まれ弱冠25歳(加入当時は24歳)のフィンランド人、Rolf Pilve(Ds)を迎えた新体制としての初のアルバムとなります。


前作「Elysium」がプログレテイストの強い作風だったのに対して今回のアルバムはプログレ色とスピードをやや抑えてメロディをすごく重視して作られており、個人的には満足な1枚です!!

メロディック・パワー・メタルはもちろん、キャッチーなポップ・チューン、へヴィかつダークなものから叙情バラードまで、バラエティに富んだ作品に仕上がっており、キラーチューンだけが飛び抜けているのではなく、作品全体に優れた快作ですね♪
Helloweenが昨年末に「Straight Out Of Hell」という傑作アルバムを発表してくれましたが、ベテランバンドの安定した力には感心します!!

◆お勧めナンバー
#2「Unbreakableきらびやかなキーボードプレイが印象的で典型的なStratovariusサウンド。転調部分もたまらん!!
#7「Castles In The Air壮大かつドラマティックな楽曲。ファンタジックな響きを見せるキーボードサウンド、メロディをなぞるように朗々と紡がれるギターソロがいいですね♪。
#10「If The Story Is Over唯一のバラード曲。

◆音源紹介

#2  Unbreakable








にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。

スポンサーサイト

別窓 | Stratovarius | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Wintersun 「Time I」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | It Bites 「Map of the Past」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。