スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Wheels of Fire 「Up for Anything」

★★★★★★★★☆☆(2013) 83点
BURRN! 2013年02月号 85点(前田)

2012

Davide Barbieri(Vocals)
Stefano Zeni(Guitars)
Marcello Suzzani(Bass)
Fabrizio Uccellini(Drums)
Andrea Vergori(Keyboad)



<収録曲>
  1. Follow Your Heart
  2. Don’t Walk Away
  3. Turning Up the Radio
  4. Pain
  5. Web of Lies
  6. Lay Your Body Down
  7. Respect
  8. Come Back Home
  9. Tell Me
10. Nothing to Lose
11. No Mercy
12. Yesterday’s Gone
13. Everytime

2010年の前作「Hollywood Rocks」で絶大な支持を受けたイタリア発のDavide Barbieri率いるWheels Of Fireの2013年発表2nd。
 

80'sアメリカン・ハードロックのエッセンスを感じさせるスタイルで、キャッチー&メロディアスな楽曲が満載のアルバムです。
爽やかなボーカルラインや調和のとれた絶妙なコーラス、パワフルなギターリフによる掴み。。。
毒々しいものは何もなく、清々しい歌声を中心に据えた健康的なメロハーです(笑

 
今後に期待大の若手バンドとしてぜひ名前を憶えておきましょう!!


◆音源紹介
#4 Pain






にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村【ブログランキングに参加してます。】に参加してます。ワンクリックして下されば嬉しいです。

スポンサーサイト

別窓 | Wheels of Fire | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Magnum 「On The 13th Day」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | I Am I 「Event Horizon」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。