スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Edguy 「Age Of The Joker」

edguy
80点 / 100点 2011年度アルバム

<メンバー>
Tobias Sammet(Vocals)
Jens Ludwig(Guitars)
Dirk Sauer(Guitars)
Tobias Exxel(Bass)
Felix Bohnke(Drums)

<収録曲>
01. Robin Hood
02. Nobody's Hero
03. Rock Of Cashel
04. Pandora's Box
05. Breathe
06. Two Out Of Seven
07. Faces In The Darkness
08. The Arcane Guild
09. Fire On The Downline
10. Behind The Gates To Midnight World
11. Every Night Without You

ドイツのメロディックスピードメタルバンドEdguy、前作『Tinnitus Sanctus』からおよそ3年ぶりとなるの9th。

のっけから古めかしいオルガン(Pepperminto Park StudioにハモンドB3)が鳴り、70年代的なハードロックを思わせるサウンドで、
それがTobias流のドラマティックメタルに自然とマッチしている感があります。
彼自身の歌い方にしてもどことなく演劇的で、古き良き物語を語るような雰囲気がある。

Avantasiaとの差別化が出来なくなっているのは仕方ないんでしょうかね?
どうもこのアルバムは “Avantasiaとは違うEdguy”を必死に絞り出した結果のように思えますね。

派手でパワフルなメタルを好む方には向かないが、キャッチーなメロディアス系を好む方にはお薦め!!
といっても一撃必殺チューンはないけど、聴けば聴くほど旨みを味わえる作品に仕上がっていると思います。

◆音源紹介

#01 Robin Hood


#10 Behind The Gates To Midnight World


#11 Every Night Without You






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Edguy | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Secret Sphere 「Mistress Of The Shadowlight」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Diamond Dawn 「Overdrive」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。