スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Secret Sphere 「Heart and Anger」

Heart and Anger
84点 / 100点 2005年度アルバム

<メンバー>
Antonio Agate(Keyboards, Piano)
Andrea Buratto(Bass)
Daniel Flores(Drums)
Paco Gianotti(Guitar)
Aldo Lonobile(Guitar)
Roberto Messina(Vocals)

<収録曲>
01. Endless
02. Where The Sea Ends
03. First Snake
04. Loud & Raw
05. Dance With The Devil
06. Set Me Free
07. I Won't Say A Word
08. Lights On
09. Leonardo Da Vinci
10. You Still Remain
11. Bad Blood
12. No Reason Why
13. Faster Than The Storm

イタリアの6人組シンフォニックメタルバンド、Secret Sphere
ドラマーをLuca CartasegnaからDaniel Floresにチェンジしての4thアルバム。
1st、2ndアルバムは凄く良かったものの、3rdアルバムはかなり巷での評判が悪かったのであえて聴くのをスルーしました(笑

1曲目、いきなりバロック調のインスト曲に度肝を抜かれた!!
Secret Symphony Orchestraと称した50人のオーケストラ舞台をバックに女性声のスキャットが素晴らしい♪幻想的な世界に引き込まれます。。。
と思うといきなり、強烈なドラミングから始まる疾走曲へ繋がり、キャッチーでサビのクサメロがたまらない2曲目へ!!3曲目・4曲目など途中でテンポを落としたりして変化をつけ、聴き飽きないように工夫されているのも嬉しいです。

スピード・チューンを中心に、ミドルテンポの曲、バラードと上手く配置されているので、70分を超えるアルバムとしては聴き疲れはしません。ヴォーカルは相変わらず線が細いが、全体的に演奏もヘビーで力強くうまくなっていると思います。
イタリアの先輩バンドRHAPSODYほど大仰で本格的なシンフォニックではないものの、楽曲に厚みもあり、適度にバランスのとれている心地よいシンフォニック・サウンドと疾走曲で、聴く者を魅了する力を持っている作品だ。

早く良いヴォーカルが見つかるともっと化けてくると思うんだけどなぁ~(笑

◆音源紹介
#01 Endless + #02 Where The Sea Ends


#03 First Snake


#08 Lights On






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Secret Sphere | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Amaranthe 「TheNexus」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Secret Sphere 「A Time Nevercome」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。