スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Serenity 「Fallen Sanctuary」

Fallen Sanctuary
87点 / 100点 2008年度アルバム

<メンバー>
Andreas Schipflinger(Drums)
Georg Neuhauser(Vocals)
Thomas Buchberger(Guitars)
Mario Hirzinger(Keyboard)
Simon Holzknecht(Bass)

<収録曲>
01. All Lights Reversed
02. Rust of Coming Ages
03. Coldness Kills
04. To Stone She Turned
05. Fairytales
06. Heartblood Symphony
07. Velatum
08. Derelict
09. Sheltered (By the Obscure)
10. Oceans of Ruby
11. Journey’s End

オーストリアのメロディック・プログレッシブ・メタル・バンドSerenityの2ndアルバム。

本作は前作同様、プログレッシブ・メタルを基本としつつ、シンフォニックな重厚さを押し出した、よりドラマティックなサウンド。
壮巌なオーケストレーションやクワイアアレンジ、そして要所要所ではピアノの響きが楽曲のドラマ性を上手いこと増幅させており、明かに前作より質の高いドラマティック・メタルに仕上げてきてますね。

そしてヴォーカルのGeorg Neuhauserは相変わらず素晴らしく(むしろ、パワーアップしてる?)、キレのある澄んだ声質で、中音から高音までしっかりとカバーしています。
特に高音時には力強く伸び、ScorpionsKlaus Meineの雰囲気をかもしだしているところなど、やはり上手いってことでしょう。
時折挿入されるデス声もいいアクセントになってます(笑
キメ曲というほどのキラー・チューンはないけど、全体的に高品質で、こういったアルバムは大好物です!!

#05「Fairytales」ではリヒテンシュタイン公国のゴシックメタル/ゴシックドゥーム・バンドであるElisの女性ヴォーカルSandra Schleretが参加しています。
二人が絡み合う終盤は壮大で心が震えました!!

◆音源紹介
#05 Fairytales


#08 Derelict


#09 Sheltered (By the Obscure)






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Serenity | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<The Magnificent 「The Magnificent」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Serenity 「Words Untold & Dreams Unlived」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。