スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Shy 「Shy」

shy
92点 / 100点 2011年度アルバム

<メンバー>
Steve Harris(Guitars)
Lee Small(Vocals)
Roy Davis(Bass)
Bob Richards(Drums)
Joe Basketts(Keyboards)

<収録曲>
01. Land of a Thousand Lies
02. So Many Tears
03. Ran out of Time
04. Breathe
05. Blood on the Line
06. Pray
07. Only for the Night
08. Live for me
09. Over You
10. Sanctuary
11. Save Me
12. Union Of souls

英国のメロディアス・ハード・ロックバンドSHYの実に7年振りとなる9th。
しかしながら、無念にもSHYのオリジナルメンバー/ソングライターであり、Steve Harris(G)そのドラマティックなギターソロにおけるファンも多いSteve Harris(G)が、本作リリース直後に他界してしまい、実質上Steveの遺作となってしまったアルバムである。
さらに体制としては、シンガーがTony MillsからLee Smallに変わっての第一弾でもある。

一聴した印象は、ハードでドラマティックな作風でTENとかに近い印象を受けました。
泣きのギターと空間を縫うシンセサウンドによる繊細ながらもスリリングに展開するドラマティックなブリティッシュ・ハード・ロック!!

Steveの死という悲劇的な状況が聴き手の感情を揺さぶるのではなく、死を目前にしたSteveの魂の叫びとも受け取れる楽曲が魂を揺さぶっているのだ。
クオリティは非常に高く、捨て曲など一曲も無く最後まで一気に通して聴くことが出来ます。

今後の哀愁メロディアス・ハード・ロック・シーンに受け継がれるべく名作です!!

◆音源紹介
#04 Breathe


#06 Pray


#08 Live For Me






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Shy | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Circus Maximus 「Isolate」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Device 「Device」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。