スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

David Bowie 「Space Oddity」

2013年5月12日にYouTubeにアップされ、凄く反響が出ている動画のご紹介です。
昨日、テレビのニュースで取り上げられていたので、見られた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。。。
原曲は、1969年11月14日に発表され、1972年11月に再発されたDavid Bowieの「Space Oddity」。

アポロ11号の月面着陸に世が浮かれていた頃、架空の宇宙飛行士、トム少佐が月面着陸とともに己の無力さを感じ、広大な宇宙の果てへと漂流してしまうという、近代化に対する反対の説を唱えた楽曲となっています。



場所はなんと国際宇宙ステーション。
カナダのChris Hadfieldさんがめちゃくちゃ渋く歌い上げています。
ギターもステーションで弾いてて凄い!!
良く無重力状態で弾けるものだ・・・

しかも国際宇宙ステーションからみえる地球の美しさは半端ないです!!
こんなPVは普通じゃ作れないですね・・・
ほんと、最高のプロモーション・ビデオ!!

Chris Hadfieldさん、きっと近い将来芸能界デビュー間違いなしだわ(笑



<<歌詞 ※ネットから抜粋>>
※PVの歌詞はアレンジされているそうなので、この原曲の歌詞とは異なります。

Ground Control to Major Tom
Ground Control to Major Tom
Take your protein pills and put your helmet on
「地上基地管制官より、トム少佐へ」
「地上基地管制官より、トム少佐へ」
「プロテインを服用し、ヘルメットを着用せよ」

Ground Control to Major Tom
Commencing countdown, engines on
Check ignition and may God’s love be with you
「地上基地管制官より、トム少佐へ」
「カウントダウンを開始し、エンジンを点火する」
「点火装置確認。神の御加護があらんことを」

This is Ground Control to Major Tom
You’ve really made the grade
And the papers want to know whose shirts you wear
Now it’s time to leave the capsule if you dare
「こちら地上基地、トム少佐へ」
「打ち上げは成功した」
「新聞は、少佐の着ているシャツのことまで知りたがるよ」
「さあ、勇気を出して船外に出るときがきた」

This is Major Tom to Ground Control
I’m stepping through the door
And I’m floating in a most peculiar way
And the stars look very different today
「こちらトム少佐、地上基地へ」
「今、ドアから船外に出た」
「そして、えも言われぬ感覚で浮遊している」
「星々は、地上で見るのとは全く違っている」

For here am I sitting in a tin can
Far above the world
Planet Earth is blue and there’s nothing I can do
私は今、宇宙船に腰掛けている
住み慣れた地上の遙か上空で
地球は青く、私はただただ見つめているのみ

Though I’m past one hundred thousand miles
I’m feeling very still
And I think my spaceship knows which way to go
Tell my wife I love her very much she knows
「すでに100000マイルもの距離を飛行したはずだが」
「ずっと静止しているような気がする」
「機体は正しい軌道上にある」
「妻に、愛していると伝えてほしい。もちろん彼女はわかっているが」

Ground Control to Major Tom
Your circuit’s dead, there’s something wrong
Can you hear me, Major Tom?
Can you hear me, Major Tom?
Can you hear me, Major Tom?
Can you…
「地上基地管制官より、トム少佐へ」
「回路が切れた!トラブル発生」
「聞こえるか?トム少佐」
「聞こえるか?トム少佐」
「聞こえるか?トム少佐」
「聞こえ、、、」

Here am I floating round my tin can
Far above the Moon
Planet Earth is blue and there’s nothing I can do
私は今、機体の周囲を漂っている
月面の遙か上空で
地球は青く、私はただただ見つめているのみ





◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Stone Sour 「House Of Gold & Bones Part 2」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Stone Sour 「House Of Gold & Bones Part 1」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。