スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Last Tribe 「Witch Dance」

Witch Dance
87点 / 100点 2002年度アルバム

<メンバー>
Magnus Karlsson(Guitars, Keyboard)
Rickard Bengtsson(Vocals)
Dick Lovgren(Bass)
Jaime Salazar(Drums)

<収録曲>
01. The Gathering (Intro)
02. Witch Dance
03. Messenger
04. Bring Out The Brave
05. Wash Your Sins Away
06. Behind Your Eyes
07. Wake Up The World
08. Man Of Peace
09. The Eternal Curse
10. Agadir (Instrumental)
11. Dreamer


Magnus Karlsson率いるスウェーデンのメロディアス・ハードバンド、Last Tribeの2ndアルバム。
リズム隊がDick Lowgren(B)Jaime Salazar(Ds)の強力コンビにチェンジして大幅にレベルアップしてますね。

それにしてもバンドの中心人物であるMagnusのメロディセンスは非常に優れています♪
前作の「Black Widow」のような悶絶キラー・チューンは存在しないものの、どの曲もフック満載で、サウンド全体のスケール感も増しているので、トータルでの完成度は上がっていると感じられます!!
オープニング曲#01「The Gathering」に導かれて劇的なイントロから始まるタイトルトラック#02「Witch Dance」、ミドルテンポの王道的ナンバー#03「Messenger」と繋がる流れは完璧です(笑
#08「Man Of Peace」ではMagnusの高速フレーズにDickがユニゾンするパートなんか鳥肌立っちゃいました。。。

バンドの知名度はまだまだみたいですが、実力のある非常にオススメのバンドなのには変わりないですね。

◆音源紹介
#03 Messenger
Witch Dance ←こちらをクリックして下さい

#08 Man Of Peace






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Last Tribe | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Dreamtale 「World Changed Forever」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Last Tribe 「The Uncrowned」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。