スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Last Tribe 「The Uncrowned」

The Uncrowned
86点 / 100点 2003年度アルバム

<メンバー>
Magnus Karlsson(Guitars, Keyboard)
Rickard Bengtsson(Vocals)
Dick Lovgren(Bass)
Jaime Salazar(Drums)

<収録曲>
01. Healer
02. The Chosen One
03. Sacrifice
04. The Uncrowned
05. Otherworld
06. April Sky
07. Sound Of Rain
08. Only The Innocent
09. Full Moon
10. Call Of The Tribe

その実力に対してあまりにも認知が低いのが悲しい、Magnus Karlsson率いるスウェーデンのメロディアス・ハードバンド、Last Tribeの3rdアルバム。

Magnusは相変わらず、メロディを作り上げるのも天才的に上手いですね♪
メロディアスハード的なキャッチーさに、Magnusのクラシカルなギターワークと、きらびやかなシンセアレンジが加わって、北欧らしいサウンドに仕上がってます。

重々しくヘヴィなイントロから始まる#01「Healer」は、ボーカルのパワフルな歌唱が乗っかり素晴らしい楽曲に仕上がっており、ギターリフもカッコよく、ボーカルもサビではとても明るいメロディを歌い上げています。
#02「The Chosen One」は壮大な雰囲気のイントロからとてもメロディアスなギターが入ってきます。この曲はかなりカッコいいです!サビでは爽快感の溢れるボーカルの歌唱が光っていますね。
#04「The Uncrowned」はパイプオルガンで荘厳に始まるイントロからエンディンクまで一気にたたみ込むドラマティックな曲で一番のお気に入りです。

基本的には、楽曲、メロディともに正統派といってよいもので、目新しさは特にありませんが、どの曲をとっても素晴らしく構築されておりクオリティが高い!!

是非復活して、新作をリリースして欲しいものだ。

◆音源紹介
#01 Healer


#02 The Chosen One


#04 The Uncrowned






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Last Tribe | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Last Tribe 「Witch Dance」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Last Tribe 「The Ritual」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。