スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Place Vendome 「Streets Of Fire」

2009
(2009年)

Pink Cream69のメンバーと元HelloweenのヴォーカリストであるMichael Kiskeによるドイツのハードロックプロジェクトアルバムの第2弾!!
Helloween
の頃のキスクの歌は、凄い高い声で歌えるのは凄いと思っていたけど、個人的にはあまり上手いとは思えず、好きではなかったんです。

だから今回もなんとなく聴いてみたんだけど・・・
1曲目のタイトルトラックでノックアウトされました!!

ドラマティックなピアノに導かれてスタートするオープニング①Streets Of FireからしてKiskeの伸びやかな高音と気持ちよく揺れるヴィブラートが堪能できます。
名バラード②My Guardian Angel、サビの儚い歌いまわしが独特の切なさを発散する③Completely Breathless、メロハーど真ん中の④Follow Me、軽快なハードポップ⑥BelieverJOURNEYっぽさを感じさせる
⑦Valerie(The Truth Is In Your Eyes)⑩Surrender Your Soulなど良質のAORチューンがズラリ。
そして作品を見事に締めくくってくれる⑫I’d Die For You後半での劇的な展開にはゾクッと来ました。


作風は
以前のようなメタル調のハイトーンで歌い上げるのではなく、
大人びた雰囲気の中音域が主体
となっています。

ゆえにメタルを期待していると、肩透かしを喰らいますが、
楽曲も良く、Kiskeの歌唱に見事マッチしていて、
かなり好感触でした。
メロディアスでギターが全面に出た曲が中心で、
安心して聴くことができます。

この人の場合ハイトーンよりも中音域の方が魅力的なのでは?
ということをこのアルバムを聴いて認識させられました。

ハイトーンだとどうしても好き嫌いが出てしまいますが、
今作は幅広い層に受けるような内容となっているので、
一般受け(非メタルリスナー)も良いのではないでしょうか。

【音源紹介】
My Guardian Angel



曲目リスト
1. Streets of Fire 
2. My Guardian Angel 
3. Completely Breathless 
4. Follow Me 
5. Set Me Free 
6. Believer 
7. Valerie (The Truth Is in Your Eyes) 
8. Scene in Replay 
9. Changes 
10. Surrender Your Soul 
11. Dancer 
12. I'd Die for You


お気に入り:①Streets of FireMy Guardian Angel
I'd Die for You
スポンサーサイト

別窓 | Place Vendome | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Jorn Lande 「Unlocking The Past」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Orphaned Land 「The Never Ending Way Of Orwarrior」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。