スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Rage 「Strings To A Web」

2010
★★★★☆(2010)

先輩に教えてもらって、初めて聴いてみたRAGE
ドイツのベテラン・メロディックメタルバンドによる20thです。

音楽性は、正統的でほんのりプログレッシブなジャーマンメタル。
ジャーマンメタル、正統派メタル、ハードロック、プログレッシブ・メタルなどをミックスさせたような感じのメロディックメタルで、中々ありそでなさそな懐の深い音楽なのではないでしょうか。
しかも演奏レベルや曲のクオリティは非常に高く、しかも個性的であるため、さすがベテラン!と納得できる出来になっていますね。

全14曲と結構なボリュームですが、曲によってカラーが違うので色々と楽しめます。
アルバム中盤にどっかと腰を下ろしている5部構成の組曲Empty Hollowを核としたアルバム全体の流れは見事としか言いようがありません!!

【音源紹介】
Empty Hollow

曲目リスト
1.The Edge Of Darkness
2.Hunter And Prey
3.Into The Light
4.The Beggar’s Last Dime
5.Empty Hollow
6.Strings To A Web
7.Fatal Grace
8.Connected
9.Empty Hollow (Reprise)
10.Saviour Of The Dead
11.Hellgirl
12.Purified
13.Through Ages
14.Tomorrow Never Comes

お気に入り⑤Empty Hollow

スポンサーサイト

別窓 | Rage | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Nocturnal Rites 「New World Messiah」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Michael Schenker Live>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。