スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Timo Tolkki's Avalon 「The Land Of New Hope」

The Land Of New Hope
85点 / 100点 2013年度アルバム

<メンバー>
Timo Tolkki(Guitars, Bass, Keyboad)
Alex Holzwarth(Drums)
Jens Johansson(Keyboad)
Derek Sherinian(Keyboad)
Mikko Harkin(Keyboad)
Michael Kiske(Vocals)
Elize Ryd(Vocals)
Sharon Den Adel(Vocals)
Rob Rock(Vocals)
Russell Allen(Vocals)
Tony Kakko(Vocals)

<収録曲>
01. Avalanche Anthem(Russell Allen、Rob Rock、Elize Ryd)
02. A World Without Us(Elize Ryd、Russell Allen、Rob Rock)
03. Enshrined in My Memory(Elize Ryd)
04. In the Name of the Rose(Elize Ryd、Russell Allen)
05. We Will Find a Way(Rob Rock、Tony Kakko)
06. Shine(Elize Ryd、Sharon den Adel)
07. The Magic Of The Night(Rob Rock)
08. To the Edge of the Earth(Rob Rock)
09. I'll Sing You Home(Elize Ryd、Sharon den Adel)
10. The Land of New Hope(Michael Kiske)

StratovariusTimo Tolkkiによる新オぺラ・プロジェクト、Timo Tolkki's Avalonの1st。
本作は、コンセプト・アルバムのようで、地震や津波などによって、そのほとんどが破壊されてしまった2055年の地球を舞台にした、僅かに生存する人々が「新たな希望の地」と呼ばれる神聖な地を目指す物語となるようです。

明らかにTobias Sammet's Avantasiaを意識してるんでしょうね(笑

しかしこのプロジェクト、何が凄いかって、面子が半端無い。ざっとVoの参加メンバーを見ると・・・
Michael Kiske (Unisonic
Elize Ryd (AmarantheKamelot
Sharon Den Adel (Within Temptation
Rob Rock (Impellitteri)
Russell Allen (Symphony X)
Tony Kakko (Sonata Arctica

また、演奏陣も豪華で・・・
主催者Timo Tolkki
Alex Holzwarth (Ds:Rhapsody Of Fire)
Jens Johansson (Key:Stratovarius)
Derek Sherinian (key:Dream Theater)
Mikko Harkin (Key:Sonata Arctica)
おいおい、これだけのメンバーをどうやって揃えたの?って言うぐらい超豪華なメンバーです♪

メロディラインのしっかりした曲が多く、歌メロを突き詰めたというか、ヴォーカルにこれでもかと焦点を当てたアルバムに仕上がってます!!
が、大半の曲をElize嬢とRob Rockが歌っているバランスはどうなんだろう?って個人的に思います。
せっかくこれだけのメンバーが集まってまっすので、もうちょっとSharon嬢やKiskeがメインとなる楽曲が欲しかったかなぁ~

これで終わらずに、次回作が発売されることを祈っています。

◆音源紹介
#03 Enshrined in My Memory

ミディアムテンポでElize嬢がしっとりと歌いあげています!!パワフルかつ伸びのある歌声はAmarantheの時よりも艶があるように聞こえます♪


#06 Shine

これまたミディアムテンポな曲でElize嬢とSharon嬢が競い合うかのように歌い上げています!!ただ、Tolkkiのギター・ソロ、なんかもたついているように聴こえるのは気のせい?(笑


#09 I'll Sing You Home

しっとりと歌い上げる至極のスロー・バラード♪ Sharon嬢の透明感あふれる歌声に魅了されます!!


#10 The Land of New Hope

スローテンポで始まり徐々に盛り上がり、じっくりと聴かせてくれる曲。Kiskeのパワフルかつ伸びやかな高音が盛り上がりを見事に演出してます!!






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Timo Tolkki's Avalon | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Orphaned Land 「All Is One」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Pretty Maids 「Pandemonium」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。