スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

【本日の1曲】Gary Moore 「I'm always gonna love you」

アルバムレビューなどネタが無いときに、好きな曲や思い出の曲を1曲ずつ紹介していきたいと思います。

CORRIDORS OF POWER


Corridors Of Power(大いなる野望)』 / 1982年

<収録曲>
01. Don't Take Me For A Looser
02. Always Gonna' Love You
03. Wishing Well
04. Gonna' Break My Heart Again
05. Falling In Love With You
06. End Of The World
07. Rockin' Every Night
08. Cold Hearted
09. I Can't Wait Untill Tomorrow

<メンバー>
Gary Moore(Vocals, Guitars)
Ian Paice(Drums)
Neil Murray(Bass)
Tommy Eyre(Keyboards)



今は亡き、Gary Mooreの名曲ですね。

この曲を聴くと必ず、ほろ苦い思い出が今でも甦ります・・・
大学生の頃、サークルで自主映画(8mmフィルム)を撮っていました。

その時、思いを寄せていた女性を主人公にし、相手役を自ら演じ、友情から愛情へと変化する葛藤を描きながら、最後は思いを告白するというラブ・ストーリーを撮ったんです。
その短編映画のBGMに、この曲を使いました。

勿論シナリオを書くときは、ずーとこの曲をかけ、何度も何度も書き直したものです・・・
おっさんのはるか昔、青春時代の思い出です(笑

あっ、映画の結末は?って。




どうしてもハッピー・エンドに出来ず、失恋にしました。。。
現実も、この映画を撮り終えた後に、「実は~」って告白したら、案の定失恋しましたけど何か・・・(笑





◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | 本日の1曲 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<BURRN! 2013年10月 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Jorn 「Traveller」>>

この記事のコメント

三光荘有難うございました。
もう我々世代には涙モノのアルバムですわ。
イアンペイスってドラマーとしてどうなの?
またお邪魔します(笑)
あ!交通費清算して置いて請求下さいね。
※ネットではこのHNです。
2013-09-11 Wed 00:08 | URL | カールテイル #- [内容変更]
名盤♪
主演兼脚本兼監督とは凄い~
せめて作品の中だけでもハッピーエンドにしておけば…とか(^^;
ほろ苦いけどすばらしい思い出の曲ですね。

「本日の1曲」の記念すべき1曲目♪
これからも楽しみにしています!

それにしても「Corridors Of Power」、名盤ですね。
このアルバムから引き続きお願いしたいくらいです。(笑)
そういえばLPにはボーナスEPが付いてたなぁ…
2013-09-11 Wed 18:24 | URL | Lovegun #- [内容変更]
Re: タイトルなし
コメ有難うございました。。。
初三光荘、堪能させていただきました!!
また、みんなでパ~っと繰り出しましょう♪

イアンペイス、ドラマーとしても秀逸だと思います。
どちらかというと派手さはないので、縁の下の力持ち的存在ですね。
でも、サウスポーで確実にビートを刻む姿はかっこいいです!!
いつでもコメ大歓迎なので、宜しくお願いします。
2013-09-11 Wed 23:07 | URL | テンちゃん #- [内容変更]
Re: 名盤♪
初コメ有難うございます!!

「本日の1曲」は個人的に思い入れがあるやつを紹介していこうと思ってますので、
何がくるかわかりません。
びっくり玉手箱と思ってておいて下さい(笑
「Corridors Of Power」は未来に残る名盤です!!
こうやって、アルバムだけが残っていくんですね・・・
これからもコメ宜しくお願いします♪

2013-09-11 Wed 23:11 | URL | テンちゃん #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。