スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Pretty Maids 「Pandemonium」

Pandemonium
83点 / 100点 2010年度アルバム

<メンバー>
Ken Hammer(Guitars)
Ronnie Atkins(Vocals)
Allan Tschicaja(Drums)
Rene Shades(Bass)
Morten Sandager(Keyboad)

<収録曲>
01. Pandemonium
02. I.N.V.U.
03. Little Drops Of Heaven
04. One World One Truth
05. Final Day of Innocence
06. Cielo Drive
07. It Comes at Night
08. Old Enough to Know
09. Beautiful Madness
10. Breathless
11. It Comes at Night (remix)

デンマークの大ヴェテラン・バンド、Pretty Maidsの12枚目のスタジオ・アルバム。

Ronnieのヴォーカルはパワフルながらも、かすれ声が何とも言えない哀愁をかもし出してるし、Kenのギターも上手いのに出しゃばらず曲に合った流麗なソロを奏でてる♪
全体として疾走HM、ポップ路線、ダーク路線・・・と非常にバランスが取れ、キャッチーで哀愁漂うアルバムに仕上がってます!!

初心者からファンまで十分楽しめる作品なのでは・・・
ただ、後半ちょっとダレ気味になるのはご愛嬌で(笑

◆音源紹介
#01 Pandemonium

1stアルバム『Red, Hot And Heavy』で使われた「Carmina Burana」になりそうな雰囲気のイントロから始まる。
キーボードが出て来た瞬間に名曲を予感し、ギターが入ってガッツポーズ、Ronnieの気合いの入ったかすれ声が入った瞬間、これはかっこいい!!


#03 Little Drops of Heaven

シングル・カットされた曲。
ミドル・テンポのドラムのリズムが気持ち良い、アダルトな感じがいいですね♪






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Pretty Maids | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Timo Tolkki's Avalon 「The Land Of New Hope」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Thirty Seconds To Mars 「Love Lust Faith + Dreams」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。