スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Dragonland 「Under The Grey Banner」

Under The Grey Banner
83点 / 100点 2011年度アルバム

<メンバー>
Jonas Heidgert(Vocals)
Olof Morck(Guitars)
Elias Holmlid(Keyboard)
Jesse Lindskog(Guitars)
Anders Hammer(Bass)
Morten Lowe Sorensen(Drums)

<収録曲>
01. Ilmarion
02. Shadow Of The Mithril Mountains(Narration: Anna Mariann Lundberg)
03. The Tempest
04. A Thousand Towers White
05. Fire And Brimstone(Guest Vocals: Fred Johanson)
06. At The Inn Of Eamon Bayle
07. The Black Mare
08. Lady Of Goldenwood(Guest Vocals: Elize Ryd, Narration: Anna Mariann Lundberg)
09. Durnir's Forge
10. The Trials Of Mount Farnor
11. Throne Of Bones(Guest Vocals: Fred Johanson)
12. Under The Grey Banner(Guest Vocals/Narrations: Fred Johanson, Jake E, Andy Solvestrom, Anna Marianne Lundberg)
13. Ivory Shores(Guest Vocals: Anna Mariann Lundberg)

AmarantheNightrageと3バンドを掛け持ちするOlof Morck(g)率いるメロディック・スピード・メタル・バンド、Dragonlandの5thアルバム。
本作は1st、2ndの続編となる『Dragonland Chronicles』3部作の第3章に当たるということで、ストーリー性のあるコンセプト・アルバムになっています。

バンド初期の頃のようながむしゃらなスピード感はありませんが、壮厳なシンフォニックサウンドをバックに激しく疾走する様はドラマチックで圧巻!!土着的な笛やバイオリンの音色がファンタジーな世界観をより魅力的にしてくれており、どちらかというとKamelotRhapsody Of Fireに通じる、シンフォニックなエピック・メタルと呼びたくなる作風♪

ゲストミュージシャンとして、AmarantheからElize RydJake EAndy Solvestromの3名とAnna Mariann LundbergFred Johansonが参加し、アルバムに華をそえてます!!

◆音源紹介
#01 Ilmarion~#02 Shadow Of The Mithril Mountains

ファンタジー映画のサウンドトラックばりのドラマティックなイントロ#01に続く#02のコーラスを聴き、その劇的さに思わず鳥肌が立ちました♪


#07 The Black Mare

本作におけるキラーチューンかな? Rhapsody Of Fireに通ずるの壮大なコーラスがたまりません。


#12 Under The Grey Banner

タイトル曲。ミディアムテンポながら、壮大なオーケストレーションで盛り上がりまくり!!






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Dragonland | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Demon 「Night Of The Demon」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Orphaned Land 「All Is One」>>

この記事のコメント

こんばんは、いつもありがとうございます。
ドラゴンランド、いいですね♪
メロディアスでシンフォニックの要素も
導入していて、聴きごたえ抜群だと思います。
最近では、堂々たる風格すら漂っていると
感じております。
それではまた♪
2013-07-03 Wed 20:26 | URL | メロディアスHM/HR! #- [内容変更]
こんにちは!
こちらこそ、いつも有難うございます。
最近は「Starfall」を気に入って聴いてます。相変わらずキラキラしたキーボードに、シンフォニック性が強く、哀愁のあるメロディがいいですね(^^)
これからも宜しくお願いします。

それではまた♪
2013-07-04 Thu 10:01 | URL | テンちゃん #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。