スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Joe Satriani 「Unstoppable Momentum」

Unstoppable Momentum
86点 / 100点 2013年度アルバム
BURRN! 2013年07月号 83点(kawai)

<メンバー>
Joe Satriani(Guitars)
Mike Keneally(keyboad)
Chris Chaney(bass)
Vinnie Colaiuta(drums)

<収録曲>
01. Unstoppable Momentum
02. Can't Go Back
03. Lies And Truths
04. Three Sheets To The Wind
05. I'll Put A Stone On Your Cairn
06. A Door Into Summer
07. Shine On American Dreamer
08. Jumpin' In
09. Jumpin' Out
10. The Weight Of The World
11. A Celebration

2010年作『Black Swans & Wormhole Wizards』以来3年ぶりとなる14枚目スタジオ・アルバム。

Joe SatrianiVinnie Colaiutaということで、結構テクニカルな内容になるのかと思いきや、親しみ易いメロディラインで、聴き飽きないアルバムだなぁ~
8ビートなのに、何とも言えないグルーブ感!! Vinnie Colaiutaのドラミングはやっぱり一味凄う!!

Joe Satrianiとの一緒の来日を切に希望します♪

◆音源紹介
#02 Can't Go Back

軽快なドラムのビートに乗せたメロディが心地よい、かっこいいナンバー!!


#05 I'll Put A Stone On Your Cairn

物静かなトーンで、次の6曲目へのナイスな布石になってる気が・・・


#06 A Door Into Summer

爽やかなミドルテンポのロック・ナンバーですが、「1:54」あたりからのソロが印象的!!


#07 Shine On American Dreamer

落ち着いた感じながら、記憶に残る旋律が秀逸です♪






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Joe Satriani | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<BURRN! 2013年08月 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | James LaBrieとDream Theaterの新譜リリース決定♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。