スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Pretty Maids 「Future World」

Future World
87点 / 100点 1987年度アルバム

<メンバー>
Ronnie Atkins(Vocals)
Ken Hammer(Guitars)
Allan Delong(Bass)
Phil More(Drums)
Alan Owen(Keyboard)

<収録曲>
01. Future World
02. We Came To Rock
03. Love Games
04. Yellow Rain
05. Loud 'N' Proud
06. Rodeo
07. Needles In The Dark
08. Eye Of The Storm
09. Long Way To Go

デンマークの大ヴェテラン・バンド、Pretty Maidsの2ndアルバム。

1987年といえば、大学生の頃・・・
高校を卒業してから、すっかりHM/HRの世界から遠のき、JazzやClassicに傾倒していった私。このアルバムは最近になっての初聴きです(汗

オープニングを飾るタイトルトラックは、キーボードを効果的に配した曲でガツンときますねぇ~
アルバム的には疾走曲とメロディアスな曲とのバランス感覚が素晴しく、リフの作り方は上手いは、メロディセンスもいいし、ドラマティックなことこのうえない!!

前作に勝るとも劣らない名盤だと思います♪

◆音源紹介
#01 Future World

スリリングなイントロ、スピーディーながらもメロディアスなサビが最高♪


#03 Love Games

キャッチーなハード・ポップで彼ららしい曲です♪


#04 Yellow Rain

静から動への対比が見事なドラマティックな曲♪






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Pretty Maids | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Pretty Maids 「Sin-Decade」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Pretty Maids 「Red, Hot And Heavy」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。