スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Battle Beast 「Steel」

Steel
87点 / 100点 2011年度アルバム

<メンバー>
Nitte Valo(Vocals)
Anton Kabanen(Guitars, Vocals)
Eero Sipila(Bass, Vocals)
Pyry Vikki(Drums)
Juuso Soinio(Guitars)
Janne Bjorkroth(Keyboards)

<収録曲>
01. Enter The Metal World
02. Armageddon Clan
03. The Band Of The Hawk
04. Justice And Metal
05. Steel
06. Die-Hard Warrior
07. Cyberspace
08. Show Me How To Die
09. Savage And Saint
10. Iron Hand
11. Victory

2008年結成、フィンランドの女性Vo擁するツインギター編成6人組、正統派メタル・バンドBattle Beastの1stアルバム。
このバンドを知ったきっかけは、Burrn!8月号に掲載されていた2013年度新作レビューと「SILVERWING-舞い降りてきた音楽の記録-」の管理人よしよさんが2013年度新作をマストアイテムに上げられていたことでした!!
とにかく興味を持ったので、まずは1stアルバムを聴いてみた♪

80年代のピュア・ヘヴィ・メタルを彷彿させるサウンドで、とにかく熱い!!とにかくヴォーカルのNitte嬢、男性顔負けのハイトーンスクリームから中低音域、ウィスパーまで変幻自在でとにかく上手い。まるでKlaus Meineの女性版かといった感じです(笑

また北欧フィンランドというお国柄か、メロディもたっぷりでキャッチーで、変に暑苦しいだけじゃないところも嬉しいところ♪あとなんといっても一番の魅力はAntonのプレイかな。楽曲の雰囲気を損なうこと無く果敢に速弾きに挑む姿勢は素晴らしい!!

スカッとストレスを解消したい方は是非(笑

◆音源紹介
#01 Enter The Metal World

何も言いません。まずは黙って聴いて下さい(笑


#04 Justice And Metal

疾走する曲調の中のオルガンの響きが素晴らしい♪


#06 Die-Hard Warrior

キャッチーなキーボードがリードするリフが勇壮な雰囲気を盛り上げ、泣きのギターがたまりません!!






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Battle Beast | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Dark Moor 「The Hall Of The Olden Dreams」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Dragonland 「Starfall」>>

この記事のコメント

こんばんは。
デビュー作ながら新人離れしたクオリティだと思います。飛び抜けた名曲こそないものの、どの曲もハイクオリティという感じです。マストアイテムに挙げていた2ndを今聴いていますが、こちらも期待を裏切らない出来ですよ。
2013-07-24 Wed 21:29 | URL | よしよ #- [内容変更]
Re: タイトルなし
こんばんは!!
よしよさん、コメント有難うございます♪

やはり期待を裏切らない出来栄えなんですね。
私も早く聴いてみたいと思います!!
こういったバンドがどんどん出てくる北欧って凄いですよね。
一度は訪れてみたいと思っています(笑

それではまた♪
2013-07-24 Wed 23:10 | URL | テンちゃん #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。