スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Masterplan 「Time To Be King」

Time To Be King
83点 / 100点 2010年度アルバム

<メンバー>
Jorn Lande(Vocals)
Roland Grapow(Guitars)
Jan Eckert(Bass)
Axel Mackenrott(Keyboads)
Mike Terrana(Drums)

<収録曲>
01. Fiddle Of Time
02. Blow Your Winds
03. Far From The End Of The World
04. Time To Be King
05. Lonely Winds Of War
06. The Dark Road
07. The Sun Is In Your Hands
08. The Black One
09. Blue Europa
10. Under The Moon
11. Kisses From You (※)
  (※) Bonus Track For Import

ジャーマン・メタル・バンドMasterplanの4thアルバム。

今作では 3rdでヴォーカルをとった 元RiotMike DiMeoから変わりオリジナル・メンバーであるJorn Landeが復帰しています。
噂によると、前作発表後、Roland Grapow(g)がこのバンドに対する情熱が薄れてしまい、無名バンドのプロデュースなどに精を出しており、そんな彼のやる気のなさに見切りをつけたMike DiMeoが脱退したとか。
その結果Jorn復帰が浮上したようで、渡り鳥職人で知られる彼がこんなにすぐに戻ってくるとは少々驚きでしたが、彼が居ることによるバンドの魅力アップは計り知れないのでとても嬉しいとともに期待が高まります♪

本作の音楽性は今までのようなメロディックなHR/HMよりも、パワー・メタル的な音圧を持ちつつ、よりオーソドックスなHR/HMに!!
これは復帰したJornの音楽的志向が反映されたためと思われますが、個人的には1st、2ndあたりのメロディックなHR/HMの音楽を聴きたかったなぁ~と、ちょっと残念です・・・

まぁ、楽曲はクオリティが高くタイトル通り王道感のある落ち着いた作風ではありますが(笑

◆音源紹介
#02 Blow Your Winds

憂いに満ちたサビが美しい♪


#03 Far From The End Of The World

先行発売されたシングル曲。キャッチー過ぎない程度のメロディが非常に心地よく、かっこいい!!


#05 Lonely Winds Of War

やば過ぎるほど重厚なアンセム曲♪


#11 Kisses From You

海外版のみのボーナス・トラック。初期のQueenを思わせる、ポップでキャッチーな楽曲!!






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Masterplan | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Dark Moor 「The Gates Of Oblivion」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Masterplan 「Mk II」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。