スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

James LaBrie 「Elements Of Persuasion」

Elements Of Persuasion
84点 / 100点 2005年度アルバム

<メンバー>
James LaBrie(Vocals)
Matt Guillory(Keyboads)
Marco Sfogli(Guitars)
Bryan Beller(Bass)
Mike Mangini(Drums)

<収録曲>
01. Crucify
02. Alone
03. Freak
04. Invisible
05. Lost
06. Undecided
07. Smashed
08. Pretender
09. Slightly Out Of Reach
10. Oblivious
11. In Too Deep
12. Drained

Dream TheaterのヴォーカルJames LaBrieの個人名義初のソロ・アルバム。(Mullmuzzler名義を含めると3作目。)本作は先行する形でのリリースですが、同年に本家でも名作『Octavarium』をリリース。

実はDTのニュードラマーとして迎えられたMike Manginiは、LaBrieのソロ活動においてはMullmuzzler時代からのレギュラーメンバーで、本作までの3枚フルで貢献してるんです!!

サウンド的にはプログレ色はあまりなく、LaBrieの歌声は存分に堪能できますが、聴こえてくる音はかなりヘヴィです。!!1曲めからMetallicaばりのヘヴィチューンが炸裂しており、ややモダンなアレンジのヘヴィロックや、ミドルテンポでダークめの曲調はむしろDTよりも重厚な雰囲気が感じられます。

また演奏陣が素晴らしい♪
LaBrie自信もダークさとエモーショナルな表現力を併せて、ヘヴィな楽曲を見事に歌い上げてますが、次作『Static Impulse』でもセンスのいい妙技を披露しているMarco Sfogli(G)に、そのMarcoのソロとバトルするようなハードなギター紛いのシンセソロを演じているGuillory(Key)。そして、言わずもがなMangini(Dr)の粒が揃った抜群のプレイ!!

あっ、一番凄いのはこのメンツを集めたLaBrieの力・・・かな(笑

◆音源紹介
#01 Crucify

Metallicaを想起させるスラッシュな曲。


#05 Lost

冷たくも哀しげなGuilloryのキーボードがいいなぁ~ 何気にドラマティックでLaBrieの歌い方もなんかはまってる♪


#07 Smashed

囁くようなLaBrieの歌唱が心に響くバラードで、ピアノとアコギも心に沁みいります♪


#09 Slightly out of reach

LaBrieの中音域から伸びやかなハイトーンが冴えわたる爽やかなバラード曲。ピアノの響きも心地よく、思わず「Another Day」を思い出してしまった♪






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | James Labrie | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Vandroya 「One」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Masterplan 「Aeronautics」>>

この記事のコメント

こんばんは、いつもありがとうございます。
B級映画のロボットはヒドイと思いますが、
トランスフォーマーが大ヒットしたので、
パシフィック・リムもかなり面白いのではないかと思います。
B級映画の場合はあまりにもヒドくて、
どーしてわざわざ作ったのか不思議なくらいですね。
話は変わりますが、
久しぶりに聴いてみると、
バラードが際立ってますね。
マルコ・スフォーリのギタープレイもお見事だと思います。
それではまた♪
2013-08-03 Sat 20:05 | URL | メロディアスHM/HR! #- [内容変更]
こんばんは。
いつも有難うございます!
B級映画はなかなか手がでないテンちゃんです(汗

実はマルコ・スフォーリについては、Static Impulseを先に聴いていながら、メロディアスさんの紹介記事を読むまでは全く気にしてなかったのが、現実です(笑
気にして聴いてみて、素晴らしさを認識した次第です
2013-08-03 Sat 21:52 | URL | テンちゃん #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。