スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Dark Moor 「The Gates Of Oblivion」

The Gates Of Oblivion
86点 / 100点 2002年度アルバム

<メンバー>
Enrik Garcia(Guitars)
Roberto Pena De Camus(Keyboards)
Elisa Martin(Vocals)
Albert Maroto(Guitars)
Jorge Saez(Drums)
Anan Kaddouri(Bass)

<収録曲>
01. In The Heart Of Stone
02. A New World
03. The Gates Of Oblivion
04. Nevermore
05. Starsmaker (Elbereth)
06. Mist In The Twilight
07. By The Strange Path of Destiny
08. The Night Of The Age
09. Your Symphony
11. A Truth For Me
12. Dies Irae (Amadeus)
13. Mystery Of Goddess (※)
  (※) Bonus Track For Japan

スペインのシンフォニック・パワー・メタル・バンドDark Moorの3rdアルバム。
前作に続き、この頃のDark Moorは全然知らなかったので、初聴きになります(汗

シンフォニック要素含むメロディックパワーは前作同様全開で、スピード感溢れるスリリングな展開が全編を貫き通しています。前作よりオーケストラやクワイアも分厚くなり、アレンジ面もより洗練された感がありますが、クサメロの「濃厚さ」は変わってないのでご安心を♪
RhapsodySonata Arcticaのようなネオクラ・メロパワ系が好きな人は間違いなく必聴です!!

ただ、前作から続けて聴くと、特に疾走ナンバー系になるとドラムとかワンパターンになるし、似たフレーズ、テンポの曲が多くなっているのは否めませんね(笑

◆音源紹介
#01 In The Heart of Stone

勇壮さに満ちたスピード感溢れるオープニングナンバー。なかなかドラマティックな展開が素晴らしい!!


#08 The Night Of The Age

本アルバムの中でも一番のスピード感、メロディラインを持つ疾走曲。


#09 Your Symphony

Elisaの女性的な歌い方が映えるしっとりとしたバラードナンバー♪


#12 Dies Irae (Amadeus)

アルバムのトリを飾る10分越え壮大な大曲。
モーツァルトのレクイエムをモチーフにした曲でサビは有名なフレーズ。中盤から後半にかけてもかなり劇的な展開になっていて聴き応えあり♪
ただ、原曲の方がかなり素晴らしいので、あえてこの曲をアレンジする勇気に拍手!!






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Dark Moor | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<The Poodles 「Metal Will Stand Tall」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Masterplan 「Time To Be King」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。