スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Masterplan 「Novum Initium」

Novum Initium
86点 / 100点 2013年度アルバム
BURRN! 2013年08月号 87点(幅)

<メンバー>
Rick Altzi(Vocals)
Roland Grapow(Guitars)
Jari Kainulainen(Bass)
Axel Mackenrott(Keyboads)
Martin Skaroupka(Drums)

<収録曲>
01. Per Aspera Ad Astra
02. The Game
03. Keep Your Dream Alive
04. Black Night of Magic
05. Betrayal
06. No Escape
07. Pray on My Soul
08. Earth Is Going Down
09. Return from Avalon
10. Through Your Eyes
11. Novum Initium
12.1492 (※)
13.Fear The Silence (※)
  (※) Bonus Track For Japan

ジャーマン・メタル・バンドMasterplanの3年振り、通算5枚目のアルバム。

前作リリース後、オリジナルメンバーのJorn Lande(Vo)Jan Eckert(Ba)の2人、更にMike Terrana(Ds)という計3名が脱退。今作は新たにAt VanceRick Altzi(Vo)と元StratovariusJari Kainulainen(Ba)Cradle Of FilthMartin Skaroupka(Ds)を迎えて制作されています。

渡り鳥職人Jornがたった1作で再びどこかに飛んでいってしまい、Rick AltziがどのようにMasterplanに溶け込んでいくか気になるところですが、聴いてみると心配は無用でした!!

個人的には『MkII』でヴォーカルをとっていたMike DiMeoより好みで、もしかしたらRoland自身もこんな声の感じと歌い方がMasterplanとして相応しいと思っているのではないかと思わせます。下手したら、Jornよりもムサ苦しい声質で、クドいくらいに熱いです(笑
メンバー交代も大きく関わって、音楽性としてはよりヘヴィでパワフルになってますが、結局ヴォーカルを含めベースもドラムもメンバーチェンジしてこれだけのクオリティの高い、しかもすぐにMasterplanと判る、ツボにはまる楽曲と演奏を聞かされると、もはや、Roland Grapow節=Masterplanという図式が成り立ってしまいますね(笑

◆音源紹介
#02 The Game

ポップなキーボードとハードなリフをヘヴィメタリックなドラミングに乗せて進むアップテンポでノリのいい曲♪


#03 Keep Your Dream Alive

ダークなキラキラキーボードやメランコリックなピアノをガツガツした重々しいリフに合わせたスローナンバー!!


#04 Black Night of Magic

ポップに響くキーボードとメロディックなギターがアップテンポの中で見事に調和しているメロパワナンバー♪


#11 Novum Initium

ピアノとヘヴィリフを絡めてシアトリカルなメロディを聴かせる10分からなる大作!!
アップテンポで重厚なコーラスに展開したり、色々と変化させていくなど、ちょっとDREAM THEATER風(笑






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Masterplan | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<BURRN! 2013年09月 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | The Poodles 「Metal Will Stand Tall」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。