スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

The Poodles 「Crash of the Elements」

Clash Of The Elements
87点 / 100点 2009年度アルバム

<メンバー>
Jakob Samuel(Vocals)
Christian "Kicken" Lundqvist(Drums)
Pontus Egberg(Bass)
Henrik Bergqvist(Guitars)

<収録曲>
01. Too Much Of Everything
02. Caroline
03. Like No Tomorrow
04. One Out Of Ten
05. I Rule The Night
06. Give Me A Sign
07. Sweet Enemy
08. 7 Days & 7 Nights
09. Pilot Of The Storm
10. Cant Let You Go
11. Dont Rescue Me
12. Heart Of Gold
13. Dream To Follow?
14. Wings Of Destiny

スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンドThe Poodlesの3rdアルバム。
これまた前作同様、初聴きになります(汗
本作では、結成時から前作までいたPontus Norgren(G)が脱退し、Henrik Bergqvist(G)が新しく加入しての作品となってます。

前2作と変わりなく、今回も多くの彼らのファンが期待する音楽性に仕上がっていると思います。楽曲としては、ポップメタルっぽいのだが、「明るさ」はそこそこに北欧らしい「翳り」のあるメロディが多く盛り込まれてます。また、シンセによるアレンジも美しくよりドラマティックで重厚なサウンドで、表現力あるヴォーカルの歌声に叙情的なフレーズを聴かせるギターがうまく絡み、捨て曲無しの飽きないアルバムに仕上がっているのはさすがだ!!

◆音源紹介
#01 Too Much Of Everything

哀愁メロディがたまらない、ドラマチックで壮大な曲!!


#04 One Out Of Ten

ファースト・シングルとなった素晴らしいバラード。JakobのボイスがやはりAxlを感じさせます(笑


#09 Pilot Of The Storm

シンフォニックな味付けもされており、哀愁メロディがたまりません♪


#14 Wings Of Destiny

壮大で綺麗なコーラスでドラマチックな哀愁ソング。映画とかのエンディングで使われたら号泣しそう。






◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | The Poodles | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Sapphire Eyes 「Sapphire Eyes」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | The Poodles 「Sweet Trade」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。