スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Evenoire 「Vitriol」

Vitriol
90点 / 100点 2012年度アルバム

<メンバー>
Lisy Stefanoni(Vocals、Flute)
Marco Binotto(Bass)
Alessandro Gervasi(Guitars)
Toshiro Brunelli(Guitars)
Daniele Foroni(Drums)

<収録曲>
01. Vitriol
02. Days Of The Blackbird
03. Misleading Paradise
04. Forever Gone
05. The Prayer
06. Girl By The Lake
07. Minstrel Of Dolomites
08. Alchimia
09. Wise King

イタリア産ゴシック・メタル・バンドEvenoireのデビューアルバム。
モノクロームの中にブルーのアクセントが映えるてとても綺麗なジャケットが印象的♪

男性デス声の導入とあったので、Amarantheみたいなツインヴォーカルかと思ってました。
しかし聴いてみると、ツインではなく、女性ヴォーカルLisy嬢を前面に出し、時折男性デス声をアクセントとして使うといった感じでした(笑

柔らかく時に力強く歌いわけるLisy嬢の声は魅力的で、フルートも吹けるのが素晴らしい!!
ヘヴィなギターで攻撃的でありながらクラシック要素を持つ美しいメロディが心の琴線に触れます♪

◆音源紹介
#02 Days Of The Blackbird



#06 Girl By The Lake







◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Evenoire | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Kamelot 「Ghost Opera」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Queensryche 「Queensryche」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。