スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

The Answer 「Revival」

Revival
88点 / 100点 2011年度アルバム

<メンバー>
Cormac Neeson(Vocals)
Paul Mahon(Guitars)
Micky Waters(Bass)
James Heatley(Drums)

<収録曲>
01. Waste Your Tears
02. Use Me
03. Trouble
04. Nowhere Freeway
05. Tornado
06. Vida (I Want You)
07. Caught On The Riverbed
08. Destroy Me
09. New Day Rising
10. Can't Remember, Can't Forget
11. One More Revival
12. Lights Are Down

アイルランドのハード・ロック・バンドThe Answerの3rdアルバム。
会社の先輩に随分前に借りてたんですが、なかなかレビューをあげないので、お叱りを頂戴しました(笑

雰囲気的にはクラシック・ロックとでもいえばいいのでしょうか。Led Zeppelinの影響を強く感じさせるバンドでかっこいいですね♪

彼らの凄いなと思わせるのは、少ない音数で分かりやすいリフを作ったり、キャッチーなコーラスをしっかりとしてるところですね。凄くはいりやすく、即効性が強い作品だと思います。
先輩いわく、1stからだんだん聴きやすくなり、女性ヴォーカルが入ったりして、この3枚目が一番聴きやすいとのこと。聴いてみて納得しました。。。
一番入り易いところから入ったのは、運が良かったのかも知れませんね(笑

ブルージーなギターでゆったり入り、骨太なグルーヴを聴かせてくれる#01「Waste Your Tears」なんか、いきなりかっこいいっと思います。。。#04「Nowhere Freeway」はアップテンポなハードロックナンバーで、女性Voとデュエットするサビがいいですね。また、イントロから徐々に盛り上がる#09「New Day Rising」が一番のお気に入りです♪

聴き易いアルバムなので、みなさん聴いてみて下さい!!

◆音源紹介
#01 Waste Your Tears



#04 Nowhere Freeway



#09 New Day Rising







◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | The Answer | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【本日の1曲】Rainbow 「Stargazer」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Avenged Sevenfold 「Hail to the King」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。