スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

BURRN! 2013年11月

Burrn 2013_10

気になったPIX & NEWS
◆QUEEN
 ブライアン・メイ(G)は1991年11月24日に亡くなったフレディ・マーキュリー(Vo)が生前に残した音源の中に未だ未発表のものがあることに触れ、アルバムを制作出来るかもしれない、と発言した。これは1983年にフレディがマイケル・ジャクソンとレコーディングしたデモ音源に加えて、デイビッド・ボウイやアンディ・ギブ、ロッド・スチュワートなどど録音した音源が近々リリースされることになっているように、他にも音源が見つかっているためで、「最近になって小出しにするのではなくアルバムとしてのリリースを目指したらどうだろう?という考えが出てきた」とブライアンは述べている。

実際にアルバムが制作されるかは現時点では不明ですが、実現すれば1995年にリリースされたフレディが参加したQUEEN最後のスタジオ・アルバム『MADE IN HEAVEN』に続くものとなり、ファンとしてはとにかく朗報を待ちたいですね♪

◆RHAPSODY OF FIRE
 新作『DARK WINGS OF STEEL』を12月25日にリリースする。

アレックス・スタロボリ(Key)がプロデュースしたこのアルバムには、フル・オーケストラやクワイアも参加しており、期待せずにはいられれません♪

気になったディスク・レビュー
◆TRIVIUM 「VENGEANCE FALLS」 from USA
Vengeance Falls
2013年10月9日発売予定 89点(Kawai)、87点(土屋)、92点(大野)、88点(前田)

『エッジの効いたヘヴィなサウンドによるキレのあるギター・リフとパワフルでテクニカルなドラムが楽曲をメタリックに作り上げていながら、メロディアスなヴォーカルラインとくれば、聴くしかないでしょ~(笑』

◆AOR 「THE SECRETS OF L.A.」 from FRANCE
The Secrets Of L.A.
発売中 84点(Kawai)

『AOR系のメロディアス・ハードを特徴とするプロジェクト。元TOTOのファーギー・フレデリクセン、W.E.T.等のジェフ・スコット・ソート、CHICAGOのビル・チャンプリン、LAST AUTUMN'S DREAMのミカエル・アーランドーソン、ヨラン・エドマンといった豪華なメンバーが参加!!北欧的な叙情性を持ち合わせている楽曲とくれば、もうヨダレもんですね♪』

◆DEF LEPPARD 「VIVA! HYSTERIA」 from UK
viva hysteria
2013年10月9日発売予定 88点(幅)

『今年3~4月に米ラスヴェガスで行った『HYSTERIA』完全再現ライブが収録!!ファンなら聴くしかないでしょ♪』

◆EDEN'S CURSE 「SYMPHONY OF SIN」 from UK
Symphony of Sin
2013年10月23日発売予定 87点(Kawai)

『2011年にバンドの中心人物だったマイケル・エデン(Vo)が脱退したため、セルビア人のニコラ・ミイッチ(Vo)を迎えての4作目。新体制ながら、叙情的なヴォーカル・メロディが心打つようなメロディアス・ハード・ロックとなっているとのこと。これは期待が高いので聴かずにはいられません♪』

◆IRON MASK 「FIFTH SON OF WINTERDOOM」 from BELGIUM
Fifth Son of Winterdoom
2013年10月30日発売予定 83点(土屋)

『ベルギーのイングウェイ・マルムスティーンこと、ダッシャン・ペトロッシ(G)率いる多国籍4人組による5枚目。ポップなセンスにゲイリー・ムーアを連起させる、アイリッシュなテイストとくればたまりませんね♪』

◆KING KOBRA 「II」 from USA
II
2013年10月9日発売予定 82点(Kawai)

『私の師匠カーマイン・アピス(Ds)を含む楽器隊がたまりません!!。ギター・リフを中心とした快活なメロディック・ヘヴィ・メタル系の音楽や叙情的なメロディ・・・素敵です(笑』

◆METALLICA 「THROUGH THE NEVER」 from USA
Through the Never
発売中 91点(前田)

『映画「THROUGH THE NEVER」のサントラとしてリリースされた、カナダで収録された臨場感たっぷりなライヴ盤。若い世代をMETALLICAに導く絶好の入り口ライヴ・ベストらしいので私にもピッタリ?(笑』

◆PLACE VENDOM 「THUNDER IN THE DISTANCE」 from GERMANY
Thunder in the Distance
2013年10月23日発売予定 86点(Kawai)

『マイケル・キスク(Vo)とPINK CREAM69のデニス・ワード(B)、ウヴェ・リーテナウアー(G)による3枚目。これまで同様の叙情派メロディアス・ハードで、キャッチーなメロディにキスクの伸びのある歌声に、ティモ・トルキ、マグナス・カールソンが曲作りとくれば、聴くっきゃないでしょ!!』

◆STRYPER 「NO MORE HELL TO PAY」 from USA
NO MORE HELL TO PAY
2013年10月23日発売予定 85点(伊藤)

『結成30周年の記念アルバム。丁寧にメロディを拾って組み立てていくヴォーカルにツイン・ギターを有効に使ったハーモニーなど、期待せずにはいられませんね♪』





◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | BURRN! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Eden's Curse 「Eden's Curse」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | The Answer 「Everyday Demons」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。