スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Vanden Plas 「Far Off Grace」

Far Off Grace
89点 / 100点 1999年度アルバム

<メンバー>
Andy Kuntz(Vocals)
Stephan Lill(Guitars)
Gunter Werno(Keyboards)
Torsten Reichert(Bass)
Andreas Lill(Drums)

<収録曲>
01. I Can See
02. Far Off Grace
03. Into The Sun
04. Where Is The Man
05. Iodic Rain
06. I Don't Miss You
07. Inside Of Your Head
08. Fields Of Hope
09. I'm In You
10. How Many Tears
11. Georgia On My Mind

ドイツを代表するプログレ・メタル・バンド、Vanden Plasの3rdアルバム。

前作から比べてもかなりプログレ色が強くなってますね。
プログレらしい変拍子に、複雑なリフ。そこに曲の構成美が入ってハイ・クオリティな作品。ちょっと前のDream Theaterを意識した感じで、ダークな雰囲気が好みです!!

強力なリフで幕を開け、メロディアスとハードがいい感じにミックスされている#01「I Can See」、イントロでアコギやピアノを使い、シンプルながら壮大さを感じる#02「Far Off Grace」、全体的に暗いが、メロディの美しさはたまらない#04「Where Is The Man」など、聴けば聴くほど味の出る好盤です!!

◆音源紹介
#01 I Can See



#04 Where Is The Man







◆皆様のクリックが更新の励みになります。よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

別窓 | Vanden Plas | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<The Answer 「New Horizon」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | KISS Live >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。