スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

A.C.T 「Today's Report」

1999
★★★★☆(1999)

スウェーデンのプログレ・メロディアスハードバンド、A.C.Tの1st。

メロハーかと思いきや、1曲目のイントロでもう「プログレだ!」と直感的に感じ、そのキャッチーでやわらかなメロディと、変則リズムと細かなアレンジの妙にすっかり魅了されました。

ベーシックな部分ではYESからの影響を多大に感じますが、
たたみ掛けるようなフレーズをギターとベースがユニゾンで展開させるあたりはRUSHの「YYZ」を思わせるハード・プログレの側面ものぞかせます。

ポップフィーリング溢れるやさしいメロディに、QUEEN風のコーラス、そして少々とぼけた展開。良質のメロディアスハードであり、じっくりときけるプログレメタルでもあります。
とにかく抜群のメロディとアレンジセンスにうっとり、そしてにやり。
捨て曲がなく全編濃密かつ爽快で見事。

【音源紹介】
Abandoned World


曲目リスト
1. Abandoned World
2. Wandering
3. Grandpa Phone Home
4. Waltz with Mother Nature
5. Why Bother
6. Today's Report
7. Welcome
8. Cat Eyes
9. Chace
10. Personaities (The Long One), Pt. 1: Foreplay
11. Personaities (The Long One), Pt. 2: Piece of Meat
12. Personaities (The Long One), Pt. 3: Tinnitus
13. Personaities (The Long One), Pt. 4: Lord of Lies
14. Personaities (The Long One), Pt. 5: Emelie (Ms Amnesia)
15. Personaities (The Long One), Pt. 6: Insomniac
16. Personaities (The Long One), Pt. 7: Concluding Speech

スポンサーサイト

別窓 | A.C.T | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Edguy 「The Savage Poetry」 | 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて | Rage 「Soundchaser」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音楽の記録 ~究極のメロディーを求めて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。